Btn appstore Btn googleplay
51zll2vbtcl

『ガリレオ、再始動!』シリーズとしては、6年ぶりの単行本が、長篇書下ろしとして堂々の発売!容疑者は彼女を愛したふつうの人々。哀しき復讐者たちの渾身のトリッ... 続き

コメント

ガリレオシリーズが昔から好きで、発売当初に買ったものの、なかなか時間が取れず後回しに。お正月休みでやっと読めました。
毎度のことながら流石ですよね、東野先生笑 今作もとても面白かったです。
でも、一番印象に残っているのは、最後の最後に教授が草薙のことを親友だと言っていること。親友のために、と言っていて、なんかもう「先生成長したね!」って思っちゃいました笑

やっと読み終えた。東野圭吾にしては時間がかかり、そこまでハマらなかった。

このまま終わるかと思ったら…。

前作から数年が経過して、登場人物たちも立場が上がったりしていますが、基本的な立ち位置は変わらず。
今作は予想外の方向に話が展開し、湯川教授が解き明かすべき謎が何かという事すら分からなくなりそうな状態。しかし最後はキッチリと話がまとまります(少し不可解なところもありましたが)。
このシリーズ、まだまだ続けていただきたいですね。

おもしろい‼️
最近の東野さんの作品は、もちろん面白いんやけど、平均的で物足りなさがあったが、これは久しぶりに突き抜けた面白ろさ‼️
おすすめです‼️

人情溢れる話で、良い普通の人々が犯罪に手を染めねばならぬのかと、悲しい思いをしながら読んでいました。以前の作品を思い出しますし……。
しかしながら、最後まで湯川先生は目の付け所が違います。
今度は科学ドップリのトリックが読みたいです。

久しぶりに楽しめた。

湯川先生、安定のかっこよさです。
傷つきながらも、最後は癒される内容です。

読者

99b7aad0 46c5 4009 abde 19a783a1bcd1Db837797 0a5c 462c a088 647b38b1cf61Icon user placeholderC5024185 68ea 4afd 831a ff20192377e59fe9815c 39e6 4e68 86eb c14a429e7a895dc59253 1335 46dc 8342 2f7a4f57b5f4F56be676 4e01 434a 93d9 be90dde2139fIcon user placeholder 65人

東野圭吾の本

文庫 恋のゴンドラ

文庫 恋のゴンドラ

E8012c0c 762c 4d46 aef0 9a8ad6a6cfef

ナッツ

27歳/主婦/ミーハー

ひとつひとつの短編が繋がっているので2度楽しめます。時系列も読む順番通りなのでサクサク読めます。 登場人物が多く関係性を把握するのに少し時間がかかりました。どのキャラクターも個性的で、男性目線・女性目線どちらからも楽しめます。 スキー、スノボ経験者は、情景が浮かびやすくより楽しんで読めるだろうなと感じました。

3か月前

036d9322 352e 466b a569 2fc52ab8f77dIcon user placeholder15cc0f72 f7bb 4035 911e 724d99656147 17
希望の糸

希望の糸

Cf2696c2 2b3a 4fd6 9146 4fa873b17527

さくチロ

読書は人生の道標☆

主役は違うが、加賀恭一郎の登場で嬉しかった。また会える☆ 歩んできた長い人生の中で、交わる糸を感じながらラストの言葉が気持ちよく響きました。 このシリーズの情の絡み合いが好きです。

4か月前

Icon user placeholderC5024185 68ea 4afd 831a ff20192377e518a729e2 09a7 428c a81d c8c13db9b1b0 16
ダイイング・アイ

ダイイング・アイ

22461bf2 dedd 4a1a a3b7 eab34b1bc5f1

kyoko

図書館がすき。

交通事故で死んでしまった女。その事故に関係している人達の話。東野圭吾さんの作品は、最終的は悲しいけど、どこかで納得出来るような結末。と、思ってましたが、これは違いました。 それはそれで面白かったんですけどね。読みやすいし、内容がスッと頭に入ってきます。

10か月前

Bcc94ef8 73a5 4f7c 94a8 b4ad5f30332b545bb696 0ced 4618 a74f a2e0fcca0cdaAce6a2d2 0963 4fb7 a2de 8e6e7c02c936 11