61njqczlwtl

コメント

その他のコメント

ずーと同じこと言っててまさかこのまま最後までいくの?いくんかーい(*_*)て本だった

「農薬が危険」なんてことは今の時代当然の認識だとおもうんだけど、昔はそうでもなかったのかな?そうすると100年後には「洗剤なんて危険なもの使ってた昔の人は何を考えていたんだろう」とか言われてしまうのだろうか?

読者

1c046575 9802 405d a2b9 6cab4f6a1e9d35934bab d113 451f ae9a 9af0f7411cafIcon user placeholder10bb20d9 05fe 4ebd a7ad ec7b5e5709437ea3b3ae 4375 4410 b0c0 0d5175f0e1934b7ed642 4753 4367 a6f0 373647a8c0606a62b392 6f13 4a96 ae2b a9ac2f08df5dBf0c5949 b450 4f44 8dd8 6236a7a65f26 22人

文庫

奇想と微笑―太宰治傑作選

奇想と微笑―太宰治傑作選

06336804 0c03 46fe 9cbc 01f7d99feb67

コワルスキー

ブックオフに生息してます。

銀魂みたいな走れメロスを森見さんの訳で読んで、 面白くて、いつのまにか本を無くしたので探して買った一冊。 題名を間違えてたらしく。 最後に銀魂くる。と読み進めながら、 ガチガチな走れメロスを読み終えました。 そんな、 奇想と微笑−太宰治傑作選 初めて太宰治さん読みました。 読んでる内に最近のモヤモヤしているところが ドンピシャに書いてあって共感出来て結果的に良かったです。

約3時間前

6c297c28 f15b 4bd1 b046 0af57a8709c9Cb292262 5d04 49b0 a83b 2c35d1bc843bD5061594 40e8 4e46 859c 9c57e2e0b35e 11
月は無慈悲な夜の女王

月は無慈悲な夜の女王

A65a3b75 57ee 4fe6 8ebe 5cfff9275cf7

str

偏食

タイトル和訳が抜群に良い。内容も非常に読み応えのある作品だった。流刑地となっている月で独自に出来上がったコミュニティが、自我を持つAIと共に地球に対して独立宣言をする。という物語。陰謀あり、戦争あり、ジョークありとかなり内容は濃い。難点と言えば、文化の設定や組織の設定が恐ろしく詳しく練りこまれており、その文書が恐ろしく長い。それを正しく読み解くのに苦労した事。

約7時間前

Daa0a7b8 9d45 400b 953e c54a388ba659359f49d4 c3a3 4dbf 8349 d1a93fcfac7454f3a670 9881 41a9 bec3 80e2062073ba 23
未来からのホットライン

未来からのホットライン

A65a3b75 57ee 4fe6 8ebe 5cfff9275cf7

str

偏食

設定としてはありきたりなタイムスリップ物だが、内容の質は非常に高く傑作といっても過言ではない。大きく広げた風呂敷を非常に綺麗に畳んでくれた。先が気になって一気に読了。

約7時間前

406f1245 066b 423b 87eb 22a797955e97F641a934 f62f 4480 bb7f 19efa26b01ac2db8c4c1 842c 458f 95e6 c864fd58aa65
星を継ぐもの

星を継ぐもの

A65a3b75 57ee 4fe6 8ebe 5cfff9275cf7

str

偏食

巨人シリーズの第1作目。人類の歴史を根底から覆す大発見を、学者達が紐解いていくストーリー。SFと言えど、ほとんどが学者の会話の場面です。それでも徐々に明らかになっていく謎は一見の価値あり。この作者の本は悪人がほとんど出てこないから好きです(巨人シリーズ3作目には出てきますが)。純粋に登場人物が謎を解明しようとする様は、読んでいて心地いいです。

約7時間前

Icon user placeholder5ed9d885 1800 4df1 bd38 72be7f43f53bA3b121bd 6a81 4ff1 b277 28707d9fdb06 157