51cjq89vxjl

わたし、小川凛はこの春から中学2年生。憧れの広瀬くんと同じクラスになれてすごくうれしい!と、思ったのに、仲良しの萌はなんだか冷たいし、部活の後輩との関係も... 続き

コメント

☆4
季節は、駆け足ですぎて、中二の春も夏も、もう二度と戻らない──そんな一瞬を描いた作品。
少女漫画を読んでるみたいで普通に面白かった。続編も読んでみたい。
青春は、いつだって、泣いちゃいそうだよ。

読者

Icon user placeholder7c37bb70 d567 446b 973a 7f9c62c1a8ef

文学

歌舞伎町ゲノム

歌舞伎町ゲノム

427c6b74 d757 4a90 b196 eb453196302b

リトル

小説も漫画も絵本も読みます 読む…

歌舞伎町シリーズ3作目 レイプ、外国人排除、自殺願望 全てが「セブン」の対象ではないが 依頼を受け対象とみなしたら容赦なく始末する 現代版必殺仕事人 後始末の掃除屋シンちゃんが上手に片付けてくれるから 続けられる裏稼業 でもある種の正義のヒーローたちかな

3分前

0b2ab76f 2891 42a6 926d 8e73730ccd192cfb38dd d698 4ead 8b37 a889ebec5c48
十二人の死にたい子どもたち

十二人の死にたい子どもたち

677b77aa 303b 48de b84f edfc5840fbd6

もえ

五感で味わう読書

半世紀もの間「死にたい」と思った事がないと言う人に出会った時の衝撃は忘れられない。 「死にたい」と思わなくていいんだ…。 それが普通だと言う世界がある事を知る事で生きる意味が生まれた。

約2時間前

04b6a44d bb28 4174 a0c7 6f2f9ea7318dA3b27df3 b7dc 4058 82c6 9e4a136003c224a8bcb7 2020 4a2b 8cbb c346bd1b26a3 97
碆霊の如き祀るもの

碆霊の如き祀るもの

19044d62 6fd6 4172 b936 f96acc1a498a

九重篠

腐っている成人済みオタク

事件が始まる前までの、四つの怪談の描写に力を入れている感じで、事件は何も解決しておらず消化不良。 御堂島警部が理解のありそうな人物なのに、もう少し事件の解決についての詳細を出して欲しかった。 祭や村の様々なことばかりがメインで、ミステリー色が薄く、密室のトリックの証明がなかった。 また、勝手についてきて勝手に文句を言って、他人の恋愛事情に首を突っ込む祖父江がウザかった。 新作なので少し楽しみだったが、結の部分が甘すぎてガッカリした。 ミステリーよりもホラー的要素がとにかく多いので、そっちの方が描写が強かった。

約12時間前

67ba1221 1a53 4de1 bd8c 6b7817bd3bb3F4089288 4d4f 4f51 9b08 f6fd2d35966c1525b978 75b4 4758 ae92 afa4d5728ad4
続 横道世之介

続 横道世之介

5a067eed dd41 4cee 906b c13c7737a6d2

yukimizuirosuki

じっくり選んでどっぷり読みます

前作から期間が空いてあの世之介が帰ってきた!と、思わず手に取る。大学を卒業したその後が書かれていた。だめだめなのにそこに救われたり足りなさが愛おしいというアンバランスなのに絶妙なバランス感覚の持ち主、横道世之介。1994年の描写が瑞々しいのに、2020年にはもう居ないとわかってる切なさ。それでも関わった人達は世之介のことをふと思い出してしまう。読み終えてから表紙を見るとまた良い。人生のダメな時期、万歳!

1日前

38c9de35 09c2 4aa8 9670 349b0a8708c21c81c53e fffc 4e52 a0ac aad944d8e01dIcon user placeholder 16