51hroagc6jl

会社で秘書をするチエ子さんと家で靴の修理をするサクちゃんは、仲良しの夫婦。生まれも育ちも性格も違う二人は、お互いを大切に思いながら日々を過ごして──。心温... 続き

コメント

愛情深い夫婦のお話。
言葉にしなければ伝わらないこと
言葉にしなくても伝わること
そのバランスが取れているから
いつまでもお互いを大切にできるんだと思う。

その他のコメント

いいな、こんな2人。
憧れちゃう。

読者

3f10325b 249d 4bf9 809a 0c01f5c7460b7455888e d3d0 45b3 b8b8 3cf7b34fe158F92a09c0 8b7f 49ed 82a2 7eb73343c79727714fb8 9ca4 4093 a93f 3e7d387c0874Ae0ec3fc f571 40c3 a54d 39a766cadca8B269b024 95e3 439f a195 51e50f65d85f488fe7a1 db79 45e8 a3e1 c730a3f41e91Icon user placeholder 16人

益田ミリの本

わたしを支えるもの すーちゃんの人生

わたしを支えるもの すーちゃんの人生

8a147539 d412 4499 b071 084ec14a5be6

キムチン(Yoko Okamoto)

大阪府出身

食品を製造している友人も、すーちゃんと同じく『食べることは信じることなんだ』と言っていて、ほんとそうだよなぁと。 いい話がたくさんだった。それだけにスナップエンドウの描写が…。あ、でもひょっとして、地這いスナップエンドウってあるのかな?

約2か月前

オトーさんという男

オトーさんという男

D5457f7c 4637 462f 88e8 e397e32ae453

Takuya Yamamoto

島根県/双子/福祉職→総務課 本…

まるまる一冊、益田ミリさんのお父さんについて書かれているエッセイ。最高の親孝行じゃないか。 これまでに益田ミリさんがお父さんに伝えてこなかったことも、この本を通して伝えることがきっとできたのではないかと想像する。 益田ミリさんの家族を大事にしたい気持ちが汲み取れる。家族に特別な気持ちを持とうとしたり、無理に行動をとらなくても、一緒に過ごしていく中で何かしらの想いを伝えていけたらなと漠然と思えた。

5か月前

6e6f6a7e ace4 41e2 9a0e 862dcfb1d378A4bdce03 e148 4850 95f0 43343530606aEe494f5e 3fb2 4a42 a84d 019463e66a09