514jbvy9epl

コメント

南方コレクション全5巻のうち、一番最後に残しておいた巻。読むの勇気がいりました。セクソロジー研究とありますが、実質古今東西の猥談を縦横無尽に引用し「飯も雪隠行きも忘れるほど面白くなる」文を書いてやるぞワハハハハというノリノリの南方先生、の巻です。後半の岩田準一宛て書簡集では、男色研究の後輩である岩田を叱咤激励する熊楠の姿勢に胸を打たれます。書簡中で柳田國男は激烈に批判され「気骨の乏しき人で、深く博く事物を研究せず」と容赦無くコテンパン。「この人のが暁斎の次」と太鼓判を押す川島草堂の狂画、観てみたいなあ。

読者

5b6a3560 0665 41c4 8f1f 8b39ae0a67f7F766c7b9 58dd 47a5 8305 6464986b58d8

南方熊楠の本

森の思想

森の思想

C45c5aa1 18f1 465a a26e 21879eebd50a

Nanami Torishima

編集者。 ガイブン好き

発売になるらしい、熊楠コレクション!もう一度、粘菌に光があたるのかな。中垣俊之さんの本をみんな読んでほしい

3年前