61rcfvms4kl

これは「浪費」ではなく、「愛」です。 2016年末に発行された文芸同人誌『悪友』。 現代のオタク女性たちが、どのようにお金を使い、対象に愛を注いでい... 続き

コメント

上には上がいる。ここまで来ると浪費という名の宗教のようでもある。

「タガが外れる」という言葉がある。
何かの拍子にリミッターが解除され、欲望や感情が暴走し理性が吹っ飛んでしまうこと。
本書は、この「タガの外れ」具合をある対象につぎ込んだ「お金」の多寡によって計る、というチキンレースに参加する者たちの赤裸々な告白本だ。
「ある対象」は人さまざま。
ある者は声優に、ある者は同人誌に、ある者はアイドルに、ある者はオンラインゲームに、ある者はディズニーに、ある者は韓流スターに。
そして参加者たちは愛する対象に自分のお金をつぎ込むその行為を、浪費ではなく「愛」と呼ぶ。
本書の読者は、ある者は共感し、ある者は「さっぱり分からない」と評するらしい。
だけど、そこには、正しいも間違いもない。
浪費もまた、それぞれの自己表現であり、自己実現行為でもあるのだから。

読者

513457b3 e879 41c5 b692 c51c83e5216dCb34b2b3 79d5 4a61 8dbd e287339ddabfAcdcaad8 b0a4 449b 881e 05ead5e4cec0Icon user placeholder5bfb58e1 8480 4bf4 804f cc0603f3ec9a27714fb8 9ca4 4093 a93f 3e7d387c08749b7b10e5 4fb3 4a41 a86b 9a79d145935d831cf759 b0c6 4a8e be4e 225141c44a3b 10人

コミック

ふしぎの国のバード 5巻

ふしぎの国のバード 5巻

A2d0b282 e632 4433 97af bdf521d93f3e

らいこ

ファンタジーとハッピーエンドが大…

バードさん、史実だと作画よりお年を召してから日本に来ているみたいですよね。原作まだ読めてないんですけど。 イトが遂に言ってしまいましたね。イトはバードさんが大事なのになんとなく空回りだなぁ… バードさんの過去話、というより10代のバードさん、ちょっと生意気な顔が好みでした。 キラウエア山行ってみたくなった!!

3日前