61rcfvms4kl

これは「浪費」ではなく、「愛」です。 2016年末に発行された文芸同人誌『悪友』。 現代のオタク女性たちが、どのようにお金を使い、対象に愛を注いでい... 続き

コメント

「タガが外れる」という言葉がある。
何かの拍子にリミッターが解除され、欲望や感情が暴走し理性が吹っ飛んでしまうこと。
本書は、この「タガの外れ」具合をある対象につぎ込んだ「お金」の多寡によって計る、というチキンレースに参加する者たちの赤裸々な告白本だ。
「ある対象」は人さまざま。
ある者は声優に、ある者は同人誌に、ある者はアイドルに、ある者はオンラインゲームに、ある者はディズニーに、ある者は韓流スターに。
そして参加者たちは愛する対象に自分のお金をつぎ込むその行為を、浪費ではなく「愛」と呼ぶ。
本書の読者は、ある者は共感し、ある者は「さっぱり分からない」と評するらしい。
だけど、そこには、正しいも間違いもない。
浪費もまた、それぞれの自己表現であり、自己実現行為でもあるのだから。

その他のコメント

上には上がいる。ここまで来ると浪費という名の宗教のようでもある。

読者

513457b3 e879 41c5 b692 c51c83e5216dCb34b2b3 79d5 4a61 8dbd e287339ddabfAcdcaad8 b0a4 449b 881e 05ead5e4cec0Icon user placeholder5bfb58e1 8480 4bf4 804f cc0603f3ec9a27714fb8 9ca4 4093 a93f 3e7d387c08749b7b10e5 4fb3 4a41 a86b 9a79d145935d831cf759 b0c6 4a8e be4e 225141c44a3b 10人

コミック

岡崎に捧ぐ 1

岡崎に捧ぐ 1

D5457f7c 4637 462f 88e8 e397e32ae453

Takuya Yamamoto

島根県/双子/福祉職 本屋楽しい…

子どもの頃の思い出が蘇ってくる本。小さな頃は毎日のようにワクワクできていた。なんでそんなにワクワク出来たのか。この本を読んで、ワクワクできるような物や環境が身の回りにしっかりと揃っていたからなんだなと、気づく事が出来た。 家族に感謝しないとなとか、友達、兄弟とあの頃みたいにふざけてみたいなとか、いろんな気持ちが沸き上がってくる。 僕らの時代のスタンダードを是非違う世代の人たちにも知ってもらいたい。

1日前

60aa14bb 485e 4555 afcd 43c4f7960339F323259c f50a 4e7a b901 7ff05ad808cd534361f8 d576 4120 830c 1556b826df0b 14
ますむら・ひろし宮沢賢治選集 2 銀河鉄道の夜

ますむら・ひろし宮沢賢治選集 2 銀河鉄道の夜

47447c07 c188 4a46 a700 79a4bc3d1a55

らいこ

ファンタジーとハッピーエンドが大…

アニメで観たことがあって、その記憶があまりにも断片的すぎて手を伸ばした一冊。 アタゴオル好きはもちろん楽しめる。アタゴオルの世界のすぐ近くの別の世界のように読めて、ほくほく。

5日前

青のフラッグ 4

青のフラッグ 4

Bf298046 4536 4519 868c 4f944ce9e00a

うきわ書房

コミック、CD、ZINE、イベン…

うおおお、とてもいいっ!とてもいい展開ですっ!前の巻でちょっとはぐらかされた感あったので、4巻で本筋に戻って安心しました。いやぁ、これまだ気づいてない人多いかも知れませんが、傑作になる予感がします。新しい!!

7日前