61rcfvms4kl

これは「浪費」ではなく、「愛」です。 2016年末に発行された文芸同人誌『悪友』。 現代のオタク女性たちが、どのようにお金を使い、対象に愛を注いでい... 続き

コメント

「タガが外れる」という言葉がある。
何かの拍子にリミッターが解除され、欲望や感情が暴走し理性が吹っ飛んでしまうこと。
本書は、この「タガの外れ」具合をある対象につぎ込んだ「お金」の多寡によって計る、というチキンレースに参加する者たちの赤裸々な告白本だ。
「ある対象」は人さまざま。
ある者は声優に、ある者は同人誌に、ある者はアイドルに、ある者はオンラインゲームに、ある者はディズニーに、ある者は韓流スターに。
そして参加者たちは愛する対象に自分のお金をつぎ込むその行為を、浪費ではなく「愛」と呼ぶ。
本書の読者は、ある者は共感し、ある者は「さっぱり分からない」と評するらしい。
だけど、そこには、正しいも間違いもない。
浪費もまた、それぞれの自己表現であり、自己実現行為でもあるのだから。

その他のコメント

上には上がいる。ここまで来ると浪費という名の宗教のようでもある。

読者

513457b3 e879 41c5 b692 c51c83e5216dCb34b2b3 79d5 4a61 8dbd e287339ddabfAcdcaad8 b0a4 449b 881e 05ead5e4cec0Icon user placeholder5bfb58e1 8480 4bf4 804f cc0603f3ec9a27714fb8 9ca4 4093 a93f 3e7d387c08749b7b10e5 4fb3 4a41 a86b 9a79d145935d831cf759 b0c6 4a8e be4e 225141c44a3b 10人

コミック

つるまき町 夏時間

つるまき町 夏時間

F278ba41 2146 430c 930d 9307cb6650e1

chisato

旅好き

コマツシンヤさんの別の本を買う予定が見つからず、こちらを購入。今夏休み期間だし、ちょうどいいかなって笑 そしたらこれが大当たり!これから先、夏が来るたびに読み返したくなりそうな1冊でした。 主人公は小学生のミツル。彼の素直でおっちょこちょいでちょっと猪突猛進なところが原因で世界がピンチに! 別にドキドキハラハラの大冒険!と言うわけではないのですが、大人の目線からだと「いいよねー、夏休み!こんな夏休みが夢だったなぁ笑」なんて思ったり。なんだかあの頃の妄想がそのまま絵になってるみたいで、とても懐かしい感じがしました笑

43分前

E72f28d4 a6b5 4141 939b e96b2ce9e59eDdd9403f f3d5 4a33 8d9e 8248de1fa986874d4fa5 381f 468b bbba b668c3c1826d
働きマン コミック 1-4巻セット

働きマン コミック 1-4巻セット

4714e3c6 f8f1 42a0 86bf 6363689cd0b2

snowparade

漫画多めです。小説も読みます

お仕事漫画って結構ある方だと思うのですが、働きマンはそういうのとは違って、お仕事紹介ではなく、仕事に傾ける熱だったり、逆に仕事で失うものだったり…舞台は週刊誌でありながら、さまざまな仕事に共通するものを題材にしているので、実際に働いている方々には身に染みる思いで読むって場面も多いのではないかなと感じました。 また、結婚か仕事か(または、恋愛か仕事か)など、女性特有の悩みもあって、そこを言語化してくれてるので(友人の結婚式のシーンとか)…不意に自分はどうなるのか?と思い直させてきます。 でも、暗くなりがちな部分を主人公が打ち破ってくれます(恋人関係のウジウジはアレですけど笑)。

3日前

7fc36ae6 39a3 435f b6b2 b56e7d6507e6Bd9c3047 95cb 4fc9 8849 25ba7cb544a6Fcd78a68 5507 494c a56a b3dcf49699db