41of jz2h9l

宝くじに当った河野は会社を辞めて、碧い海が美しい敦賀に引越した。何もしないひっそりした生活。そこへ居候を志願する、役立たずの神様・ファンタジーが訪れて、奇... 続き

コメント

最初の数ページだけで完璧に築き上げられている世界観。美しすぎて、年に何度も読み返す個人的バイブル。

物語全体に流れている空気感が好き。

読者

Bf028033 dabe 4213 af83 05f747855a5c4d9421b7 30ff 445c afdf 7120ac33f6dcB34171db eeeb 44e7 b50d 391074db8f00Db34276b 8c3b 41f2 a051 72931dcbf9ba 4人

絲山秋子の本