41y wt2vhhl

4月。桜祭りで開放された米軍横須賀基地。停泊中の海上自衛隊潜水艦『きりしお』の隊員が見た時、喧噪は悲鳴に変わっていた。巨大な赤い甲殻類の大群が基地を闊歩し... 続き

コメント

一気に読み切った寝不足本。ノンストップなスピード感がたまりません。女心をくすぐるあたりも有川作品らしくて魅力的。
でも嘘くさくなくて、あーこういう人、いるいる!ってそれぞれのキャラを思うからこそ、なんだろうな。

夏木さんが人間くさいんだけど、かっこいい。空想とリアルが絡み合う世界観が好きです。

有川浩らしいスピード感があります!
クジラの彼という続編もあるので是非!

自衛隊三部作の一角。
中でも一番現実味を帯びていて、一気に読んでしまいました。

有川作品らしく、可愛い恋愛シーンもあって、有川さんが大好きになったきっかけの作品です

SF怪獣もの…なんだかなーって思う人もいるかもだけどそんな人に特にオススメ
個人的に一番のお気に入りです(^-^)

始まったとたん。唖然として。どきどきして。胸キュンして。。あっという間に終わった。
「クジラの彼」読まないとぉぉ

非現実的な物語に違和感を最初は感じていたけど、終盤はこういう世界なんだと受け入れてた笑
登場人物、みんな素敵!

つぎは、つぎは、と頁をめくる手が止められず、夜更かしを続けていました、苦笑
それ程のめり込むし展開が本当に面白い。人の持つ色んな感情をこんなにありありと書けて読む人を虜にできるのは有川さんの魅力だなあと。
悲しくもあり苦しくもあり、でも報われもする、本当に1つの映画やドラマをみているようでした。

衝撃を受けました笑
今の有川浩の話を知ってると尚更かもしれない。
すごい世界観です。

凄くドキドキしたなぁ。
ちょっと衝撃的なところもあるけれど、その中でも人間模様がよい衝撃吸収材になっていて気分も悪くなることなくよめた。
有川浩さんの描く人と人との世界はすっごく綺麗だなぁ。

不器用で熱い人に悪いヤツはいない。

よんだ

巨大ザリガニの襲来から始まるあり得ない話なんだけど、人の会話とか考えがリアルだった。これ現実の話⁈って思えてくる。キャラ同士の絡みが面白い。

読者

Icon user placeholder76fe065e efe5 4837 8057 34a2ada49582Icon user placeholderIcon user placeholderF37bf3a8 3bb6 43a1 ae93 0fb2be6f0f78Icon user placeholder62eec5fc e3b0 4557 9a2d a5785cccb4c47488fce7 afb7 46f0 9f41 1aee0af84bfb 125人

有川浩の本

旅猫リポート

旅猫リポート

5b870c08 c1e6 460e bb52 131ec3384664

chou

本と絵と旅行大好き

犬派なのだけど、新幹線ホームでたまたま購入。 途中からは結末が想像できるし、驚くような展開はないけれど、ホッと心温まる作品。 にゃんこのナナの語り口が、生意気で、でもご主人への愛にあふれてて、かわいい。 家に帰って、うちのワンコをギュッと抱きしめちゃいました。

1年前

D4dc49de 289d 4364 9d46 b2bde4005b3fIcon user placeholderIcon user placeholder 70