41szwdbujgl

2013年9月に閉店した神戸の海文堂書店。あの本屋はなぜ、こんなにも愛されたのか。最後の店員・平野義昌が綴る99年の歴史と、最後まで一緒に働いた仲間たちの... 続き

コメント

読みたい本。
神戸の街中の本屋さんでありながら、その空気感と佇まいが好きでした。。。

その他のコメント

神戸・元町商店街にかつてあった本屋さん、海文堂書店の99年間の出来事と、閉店後のことが書かれた本。神戸の色んな本屋さんで働き、そして海文堂書店にやってきた著者の平野さんにしかできない仕事。平野さんと最後の店長、福岡さんの二人の他にも、海文堂でかつて働いていた方達の言葉に触れることができるという点が、とても貴重だと思います。

日本一好きだった神戸の本屋さん、海文堂書店の記憶。

読者

45807d47 fbcd 4c67 a800 0cd4d91dbfe1Dd941b90 88b9 425c 9cca f8c6c38d532fD83b6695 3143 4a9f 9dff 36f8cf4e6fd6Cf2f2b28 0681 4f12 9f2c 6af3bf71ffa6E62f0c3c f8ba 47a7 a44e a1b165318b7f7cf89040 903d 4577 9f5d 18ed1a8c7fa5Febe3a4b d7eb 47dc 94ac 6c8bfc2cd7e5 7人

人文

吉田秀和

吉田秀和

Fdc3df73 6ecc 4500 ae67 df733823d09f

ぐーるど

半世紀、本を読んでる

なぜ今、吉田秀和なのか?分からないけれど、僕のクラシック音楽の趣味や嗜好や生活や行動は彼によってほぼ出来上がったので、本屋で見つけて速攻で買いました。

1日前

もし僕がいま25歳なら、こんな50のやりたいことがある。

もし僕がいま25歳なら、こんな50のやりたいことがある。

F594472c 0b62 423f b639 a20c06a365b6

UD

読書好きの友達に影響されて、読書…

25歳は大人のルーキーで、その心がいつまで経っても自分のエンジンになっている。 あとがきの素敵な言葉です。 今僕は25歳。今この本を読めてよかった。 印象的な言葉を書き記しておこう。 「とりあえず」ではなく、「まずは」を使う。(言葉は丁寧に) 「もし私が経営者だったら、、」と、立場を変えて想像する。 ついでをやめる。プロセスを大事にする。 なんでもベスト10を作る。 人と群れない。 人にご馳走されるときは、高いものを選ぶ。

1日前

Bf80402e 2475 41c6 a54a f979444ee1c02217ec47 cf62 46d7 9a1b 8be5c7340c0cDefe7519 61b9 4b69 a482 9bb656397337 22
50歳からの孤独入門

50歳からの孤独入門

60729d69 c811 4eed a64c f6dc1a34a835

ぬぬに

非ワカモノです

アラフィフに突入したので、参考文献を渉猟中。 カラダの衰えもそうだけど、いずれやってくる役職定年による、仕事上のポジションの地盤沈下はけっこう堪える。 ここで偉そうにしていると、この先十年を誤るので、どこまで謙虚になれるかは企業人としては大切な資質かと思われる。 いかに承認欲求を手離して「脱力」出来るか。 この辺りは中途半端に結果出せちゃってた人の方が難しそう。 本書では、この他にも、退屈との向き合い方、恋愛に夢を見ない、親しい人の死にどう接するか、そしていずれやってくる自身の死について、著者なりのアドバイスを収録している。 項目ごとに内容の濃淡があって、全部が全部刺さる内容ではないものの、50歳への備えとして、とりあえず読んでみるには良い一冊かと。

2日前

哲学的な何か、あと科学とか

哲学的な何か、あと科学とか

Cfcac1ce 1906 4eb5 b246 12ed0104cd61

Toyohiro Kanazawa

ジャンル問わず

簡単に書かれているため読みやすい。 難しい物理学の話も分かりやすく書かれているので、科学の面白さを知るには良い本だと思う。 ちょっとしたストーリーが怖い。

3日前

Icon user placeholder9e299f8b b8ac 49f8 ab08 db3f3c547464F7ef76b6 7cf2 4ea4 9f8d 8331ebe991a2 10