41szwdbujgl

2013年9月に閉店した神戸の海文堂書店。あの本屋はなぜ、こんなにも愛されたのか。最後の店員・平野義昌が綴る99年の歴史と、最後まで一緒に働いた仲間たちの... 続き

コメント

読みたい本。
神戸の街中の本屋さんでありながら、その空気感と佇まいが好きでした。。。

その他のコメント

神戸・元町商店街にかつてあった本屋さん、海文堂書店の99年間の出来事と、閉店後のことが書かれた本。神戸の色んな本屋さんで働き、そして海文堂書店にやってきた著者の平野さんにしかできない仕事。平野さんと最後の店長、福岡さんの二人の他にも、海文堂でかつて働いていた方達の言葉に触れることができるという点が、とても貴重だと思います。

日本一好きだった神戸の本屋さん、海文堂書店の記憶。

読者

45807d47 fbcd 4c67 a800 0cd4d91dbfe1Dd941b90 88b9 425c 9cca f8c6c38d532fD83b6695 3143 4a9f 9dff 36f8cf4e6fd6Cf2f2b28 0681 4f12 9f2c 6af3bf71ffa6E62f0c3c f8ba 47a7 a44e a1b165318b7f7cf89040 903d 4577 9f5d 18ed1a8c7fa5Febe3a4b d7eb 47dc 94ac 6c8bfc2cd7e5 7人

人文

静寂とは

静寂とは

2b1007a8 5549 4aea a9a1 fe745f0a855b

_lilysan__

時々、読書

〝静寂とはなにか〟この書物に回答はありません。なぜなら、自らを静かなる場所へ導き思索すること。静けさの中で各々が見つけ出すこと。それこそが著者が考える静寂であるからです。素敵な良書に出会いました。

1日前

日本の地方議会

日本の地方議会

C335b1d3 ec69 47b0 b017 eb7221575797

四茂山 治樹

あっ‥遭れ(オトナの事情で)‥リ…

今読んでますよ…。 (詳細は嫉暴露(ネタバレ)に伴う損害賠償の恐れが遭りますので、誠に勝手では遭りますが、控えさせて戴きます!けども…)やはりこの問題は(Caption(タイトル)は日本となっておりますけども、軍事、社会、共産という3つの独裁体勢を除いた)…議員報酬が無給(事実上のボランティア活動)のスイスを含めても、相当深刻な問題が遭りますね…。

2日前

自公政権とは何か

自公政権とは何か

1513b3bc 871c 4fb4 865a b78122a79339

Yasutoshi Imai

初心者

大学の恩師の著書。 選挙制度と政党の関係から連立の枠組みの論説に加え、90年代以降の日本の政治における連立の歴史をわかりやすく論じている。 とてもわかりやすく、リアリティのある内容でとても面白い。

2日前