41ey0fjo8ql

同棲していた彼氏とケンカして、家出した茜。民宿を経営する叔父夫婦のもとに転がり込むが、そこはラブホテルに替わっていて…(「海風」)。結婚して10年。ずっと... 続き

コメント

海の大きさ広さ美しさは私たちの全てを包み込んでくれる。

その他のコメント

地元が海に近く、おそらくこの作品で描かれている海も知っているところだろうと思い、想像しながら読んだ。
物心ついた時から海のそばに住んでいるせいか、何か感情に起伏があると「海に行けば」とどこかで思ってしまう気持ちがよくわかるので、親近感を持って読み切れた。海があるから、海のせいにもできるし、海のおかげにもできるし、海に頼りたいと思う。自然とそうなることが、海の役割なのかもしれないし、そうやって人を惹きつけてそこにあり続けるのかもしれない。
生きていく中で、何かそうしていつでも包み込んでくれて、「戻ってきてもいいよ」と言ってくれる場所があるだけで、救われているように思える。
なぜ海に行くのか、と考えていくと、本当は海がそうしていろいろとしてくれているわけではないのかもしれないと思う時もある。単に時間や落ち着いた規則的な雰囲気が整理整頓をさせてくれるだけかもしれないし、もっと言えば「海に行けばどうにかなる人への憧れ」が自分を満たしてくれるだけでいいのかもしれない。単に、感傷的になって誰かの気を引きたいから、それらしい場所に行きたいだけかもしれない。それでも、海へ行くと、何もせずじっとそこにいたいと自然と思う。それだけでいいんだとわかる。変に深く考え込まなくてもいいや、と割り切れる。海の近くに家族がいると、それだけで心の荷を置けるいい環境になる。大切にしていこうと思う。
「『海も、どこに行ったって、ここにあることには変わりない。すぐそこにあるか、遠くにあるかの違いなだけで』ざざん、ざざん。波の音がする。心なしか、さっきより穏やかになっている気がする。『だから私は、ここで生きる。それだけよ』」

スピッツさんの「海を見に行こう」を聴きながら読んでました^ ^

読者

61b13cd4 df31 4bdd 95fc 0aa3b552a6a438aecb1e ab6d 44a9 8407 9f126a093a21E524c3c4 c31b 442b b205 216ab7491779B41d9f9a d67b 4451 aaa1 f39acdd2eb9149dff1b6 4b02 4925 bda0 8cd014519c6057da07e5 e865 47c6 83e6 f94ccd64ed1e06336804 0c03 46fe 9cbc 01f7d99feb673c54a823 0492 4b6f a0b2 8583d7d96333 12人

飛鳥井千砂の本

学校のセンセイ

学校のセンセイ

9ce2e64e 6f31 4d75 b26f 84574d0ac6c3

最近初めました

先生らしくない主人公が、先生になる話って言ったら、まさにお涙頂戴な生徒との感動の物語なんてイメージが湧くけど、この話に感動なんてものは無い。 もはや面倒くさがり過ぎる主人公のやる気のなさに笑ってしまうし、主人公の心の声に「お前それでほんまにええんか?大丈夫か?」って突っ込んでしまいそうになる。 でも、どう足掻いても前に進んでいってしまう生活の中で、私生活で変な事が起きたり、女友達は病んでたり、同僚は気が弱かったり、そんな生活を歩みながら、ちょっとだけ前より変化している。ちょっとだけ前より先生になっている。ちょっとだけ人間として変化している。 そんなちょっとした変化を描いた物語。 内容自体凄く明るい訳では無いけど、主人公の突っ込みが面白くて、サクサク読めてしまうし、読了感も良い。 起伏は少ないけど、ちょっとした読書には最適な1冊。始まり方がなかなか突拍子もなく面白い。

1年前

F92a09c0 8b7f 49ed 82a2 7eb73343c7970d5b41db a6c2 4a51 b9c1 3d1e5b58c0c4A60b29b3 e075 4eed aa83 c66d3504b3bc 12
砂に泳ぐ彼女

砂に泳ぐ彼女

85c24291 c4b4 4b87 8d57 b9672f2a95f0

saki

よろしくお願いします

日常を飛び出すのは怖いし、その先に何が待っているか分からないけれど、飛び出してみないとわからない。飛び出してみて、途中で挫けそうになっても、それでも頑張っている主人公の姿に惹かれた。飛び出した先で、主人公は色んな人に出会うのだけど、人の輪はどんどん広がって言って、人の縁は大事だなと思った。読み終えた後に、私も頑張ろうって思える作品。

約2年前

F92a09c0 8b7f 49ed 82a2 7eb73343c797Icon user placeholder5e6a7c73 6b65 4d42 b07b a73eb7fc2f41