51pqyxudwml

歌舞伎が見たい! 海老蔵が見たい! そんなあなたのための歌舞伎読本、誕生。 新歌舞伎座開場(2013年)以降の海老蔵をとりまく状況を軸に、いま見るべき役者... 続き

コメント

評論ではなく客目線での現在進行形の歌舞伎の現状。玉三郎スクールとか、なるほど!と面白かったです。

読者

E8727533 d28b 4d64 a5f4 724edc2a6f3c

中川右介の本

怖いクラシック

怖いクラシック

E68539b9 8045 49ce 8030 1bd4fe68d0b1

フライ

濃厚

クラシックは難しくなく癒されるものだと思われますが、 クラシックのメインストリームは怖い音楽で、恐怖を感じさせる曲が名曲として高く評価されています。 初のフリーランスの音楽家だったモーツァルト、 標題音楽をつくり、重くて激しいものが至高の芸術であるという概念を作ったベートーヴェン、 自らの激情に駆られて作品を生み出すロマン主義が始まり田園交響曲に触発されて幻想交響曲を作ったベルリオーズ、 葬列のソナタを作ったショパン、 オペラを改革したヴィルディとワーグナー、 他にも様々な音楽家が歴史の流れと共に紹介されています。 ベルリオーズの一目惚れから生まれた曲の数々や、 ショパンの恋人だったサンドの話、 戦争を描いたホルストの惑星の、六星占術やインドの哲学の影響力 などが興味深かったです。 クラシックの王道は怖い音楽でした。

2年前

角川映画 1976-1986

角川映画 1976-1986

Aca60db1 a217 4e6d bfed ae7e5d354e08

積ん読王

文芸ウォッチャー。

今年は「角川映画40周年」ということで、あの「セーラー服と機関銃」もリメイクされていますが、観られた方はいますでしょうか。 さて、 この本は「角川映画の歴史」を辿るモノですが、同時に角川映画を創出した角川春樹の話でもあり、もっと広く言えば出版業界の話でもあります。 いまでは当たり前のメディアミックスの手法、表紙絵のはいった文庫本のカバーは意外に短い歴史だったこと、女優・薬師丸ひろ子誕生のエピソード(もちろん、裏には角川春樹の存在あります)などなど、なかなか読ませてくれます。 ぼくは世代的にだいたいドンピシャリなので、より懐かしめるのですが、そうでない方も、新規ビジネスに参入していくとはどういうことか、という点では参考になります。まあ、多分に角川春樹という人物のキャラクタに依るところが大きいのですが。

2年前