Btn appstore Btn googleplay
51mneqaphgl

コメント

2019年113冊目。

その他のコメント

想像したことない世界に読みながらも違和感がありずっと変な感じでした。
でも途中なぜか泣きそうになりながら読みました。
結末にも驚きましたが、新しい世界な気もしました。

裏表紙のあらすじを読んで、少し抵抗を持った。今まで手に取らなかったタイプだったから。
けれど村田沙耶香作品を読みたかったので、ページをめくり出したらもう止まらなかった。

架空の世界なのに、直前まで迫ってきている未来を見ている気がして非常に恐ろしい気持ちになった。

切れ味鋭い文章と世界観のおぞましさに終始震えた。

そしてもっと村田沙耶香が読みたくなった。

読者

Btpz238j normal1df6722b c5f1 4381 a6ef cad8155f68fdB5965c1b a1bf 4e40 81bc 4c39adefb194F7c576e9 180f 4041 ab2a 70765d8c4cac9ddfeb65 eb74 436d 9067 1f268efb08a3Da7ed40f 2e85 4d0f b348 238216b8aa928eaa37d7 5e67 4405 b8e1 1cc2c1ff5af8A4d3baf5 2021 4dee 9117 00ea6ca7b08b 72人

村田沙耶香の本

生命式

生命式

7574c5cc a6a6 4263 b92b 9152c7b032c5

やどかり

復活

今の常識を超える12のストーリー。 共感できないが、何故か近未来を予感させる。とはいえ、最後の孵化で語られるコミュニティごとに違う、コミュニティが作る多様なペルソナは、現実にいくらでもある。自分も他人も多面あること、心に留めておきたい。

3か月前

Aa92e1ad 14e6 4bf5 9dbb 2567a75ff696Icon user placeholder9tzs3v3v normal 15
変半身

変半身

Fa2f46de 09b8 4291 8d2c 025044e17ae2

Kenny

書くこと、読むこと、走ること

いつからかわからないのだけど、確かに幼い頃、今生きているのは、生かされているのは「期限付き」なのであって、何か悪いことや失敗をすると、「えーと、じゃあ終わりね」と宣告されてしまうものだと、和式トイレにしゃがんでお腹を一人さすっていたのを思い出す。 とうぜん今はどうしてそうなっていたのかわからないのだけれど、その時は「そう」としか言えない、身体で諒解していたわけで、信じるというのはそういうものだ。 村田沙耶香『変半身(かわりみ)』。どう言えばいいのか、言葉に窮する。とてもラディカルだけど、心地よいのは何故なのか。「本当」というベールを何枚も何枚も脱ぎ捨てて、別のベールを被っては信じるの繰り返し。どうしようもない人間が「ポーポー」叫び倒す。その先にあるのは全く同じ構図で、タマネギの皮よりタチが悪い。 村田沙耶香の小説は『コンビニ人間』しか読んだことはないけれど、残酷さをさらりとむきだしにするから、とてもある意味で倫理的な現象を読者に換気する。自分が倫理的な存在なのだと気付かされる。 『コンビニ人間』も『変半身』も人間についてのはなしだ。小説はだいたい、人間についての話だけれど、正確にいうと、人類、ヒトについての話だ。どこか生物学的で、文化人類学的で、種としてのヒトを扱っている。だから、村田沙耶香の描く人間は強い。次々に別のものを信じていくしかないどうしようもなさは「弱さ」ではない、むしろそこにあるのは種としての「強さ」だ。 ひょっとしたら、僕が語ると次々に出てくる「本当」にクラッシュして、皆が手を繋いで海に飛び込む人間を描いてしまうことになるかもしれない。けれど、種としての人間はそんなことをしない。だから、村田沙耶香のこの小説は、「人間を脱ぎ捨てる」にも関わらず、とってもヒューマニズムな小説で、面白い。 ちなみに『人間が終わる』ということについて僕は別の方向があるのではないかと思っていて、それは中沢新一とかそっち側に何かあるんじゃないかと思っている。備忘録ついでに。

6か月前

4d05909f 8525 4932 9825 728a0e38713259c65d18 a9d2 457c be9b 858fe719c5bd
ラヴレターズ

ラヴレターズ

B7c07a55 361d 4690 b7f4 b95d617328d5

なかむう

小説が好き。

西川美和さんの恋文にジンときて、壇蜜さんにはゾクッとさせられ、松尾スズキさんに、ほほうとなった。俵万智さんも素敵。

約1年前

24cd8fe5 25b2 4418 9d91 f795c5903414F5033446 4ee0 4d14 a715 f7ee1a7e7c6aF9ed6367 e960 4960 9836 90617222a3a0
地球星人

地球星人

002afacd 03e0 43cb b351 f3a04e318b71

okome

japanese

◎ 恋愛は人間が繁殖するためのシステム

1年前

06366088 606b 4aef aa97 2e92c3a2c0a4B212f0cd bd4b 4477 ab22 2dd7bd211d22Ef04d19b 88da 47dd 85c8 fe981a5ba4d2 110