51txd4%2bv51l

ノルウェー海で発見された無数の異様な生物。海洋生物学者ヨハンソンの努力で、その生物が海底で新燃料メタンハイドレートの層を掘り続けていることが判明した。カナ... 続き

コメント

イルカに始まり世界各地の海でおかしなことが起きていく話。上中下巻ですが、長さは感じませんでした。

先住民の教えからメタンハイドレートまで、話の幅が広く、現代的。

スケールの大きい物語なのに、あまり難しい設定とかも無くて読みやすかった!
ただ、著者がSF好きてのもあってかいろんな映画の設定がそのまま使われてて、読んでる途中で先の展開が分かっちゃうところあった(-ω-;)
でも塩分濃度が変わると、海流が変わるとか勉強になるとこもあった!

★5 現代科学に基づくSFミステリーは壮大で緻密。どっしりした太い幹のようなストーリーの中に驚きの転換がある。登場人物たちは自律的で個性豊か、そしてなんとなく作者の愛を感じる。

各地の海で異変が生じ、やがて未曾有の大災害となる。人類存亡の危機に科学者たちが立ち向かう。物語の自然災害は現実でも起こりうることで、環境破壊によって今も進行しているということに気づかされ、いつしか物語の成り行きに現実を重ね合わせていた。果たして人類は生き残れるのか?多くの人に読んでほしい作品だ。

面白い!
はまりました。
こんな作品とまた出会いたいです。

読者

Cd863559 7d55 4c99 a158 053c1751ff927efe10d1 ef37 4139 85e9 77157da24d43F278bd7d d688 4054 8301 14d6a8fe87d8Cc0efd91 bbeb 4d55 86a5 5e767b1ce83bEa17ea14 9ba2 44ae 9d91 018ccac374e5 5人

文庫

数学物語

数学物語

3e223e12 b768 4f8d 9a12 56e647614378

REO

趣味:読書、カメラ

本屋でレジ横に置いてあって、会計時に何気なく買ってしまった一冊。 数学の歴史を紹介しながら、定理の説明などをしてくれるが、非常にわかりやすかった(内容も簡単なものなのだろうが…)。 文系でも興味を持って数学について学べる一冊。買って良かった!

1日前

0bf64941 7f34 4cc5 bb39 922fcdd17561Icon user placeholder