51txd4%2bv51l

ノルウェー海で発見された無数の異様な生物。海洋生物学者ヨハンソンの努力で、その生物が海底で新燃料メタンハイドレートの層を掘り続けていることが判明した。カナ... 続き

コメント

深海底の新燃料メタンハイドレートをめぐる、大異変。もう、海底地滑りと大津波。謎の病原体。全3巻だが、一気に近く読んだ。

その他のコメント

イルカに始まり世界各地の海でおかしなことが起きていく話。上中下巻ですが、長さは感じませんでした。

先住民の教えからメタンハイドレートまで、話の幅が広く、現代的。

スケールの大きい物語なのに、あまり難しい設定とかも無くて読みやすかった!
ただ、著者がSF好きてのもあってかいろんな映画の設定がそのまま使われてて、読んでる途中で先の展開が分かっちゃうところあった(-ω-;)
でも塩分濃度が変わると、海流が変わるとか勉強になるとこもあった!

読者

79887820 f565 4157 afbd 20a48b6202a7Fdc3df73 6ecc 4500 ae67 df733823d09fCd863559 7d55 4c99 a158 053c1751ff927efe10d1 ef37 4139 85e9 77157da24d43F278bd7d d688 4054 8301 14d6a8fe87d8Cc0efd91 bbeb 4d55 86a5 5e767b1ce83bEa17ea14 9ba2 44ae 9d91 018ccac374e5 7人

文庫

掟上今日子の備忘録

掟上今日子の備忘録

Bf7b6cac ec2c 42a1 8c3d e94159cf5c97

nebe

本好き

今日子さんの魅力にぞっこん! いつかの「今日の今日子さん」 忘却探偵だけに、設定がややこしくもありシンプルでもある。 「記憶」にまつわるセリフが、度々、心にささる! とにかく、今日子さんのファションセンス、テキパキさとお茶目さ、がめつさ!?が好き!

約3時間前

Cb292262 5d04 49b0 a83b 2c35d1bc843bAe690d6b 917b 49a0 a666 75d8f1d9a63dB376121c e0e5 45e2 959f 1e5464763e24 12
変身

変身

911089a8 8a5a 4ee4 9ae7 564e88d75b61

めいめい

面白い本探しています!

ある朝突然毒虫に変身していたグレーゴルだが、「どうしてこんなことに・・・」など悩む場面はなく、仕事や汽車の心配をしたりベッドからどうにか出ようと試行錯誤する場面にクスッとした。 父親の「こいつにわしたちのことがわかってくれたら」というセリフはグレーゴルからも言いたいセリフなのでは。どうしていいかわからない問題を、お互いが自分の見方でしか捉えられず家の中に閉じ込めてしまう。そしてグレーゴルは何も伝えることが出来ずに死んでしまうところに虚しさと悲しさを感じた。 現代の問題と合わせると介護、引きこもりなどになるのかな? グレーゴル以外の家族の視線からも読んでみたい。

約12時間前

Icon user placeholder9fca511f 02bc 4049 aab0 6ff107bd6b77F6def76e 5d46 4349 aa55 034be506ccd2 134