51b%2bqqbxuwl

コメント

その他のコメント

開いて4行目、
「それらは」

詩を読んでも中々自分の中に入り込んでこないものだったが、ここは別格だった。とても個人的なことですが。

読者

4302bf7a 4009 42d7 b858 83dc71a84588C64ee4ab c710 4fea a859 9a826a78947b

文学

ネット断ち

ネット断ち

Icon user placeholder

あーさん

40過ぎて、読書に目覚めました

タイトルに騙されるなw ネットを止める方法じゃない。ネットに繋ぐ時間を減らして、もっと読書しようよ!って話。 どんな風に本を読んでいくのか、なぜ読書が必要か。身近な例えで分かりやすく説明してくれてます。

約13時間前

ひかりのいと 朗読のための自選詩集

ひかりのいと 朗読のための自選詩集

2b1007a8 5549 4aea a9a1 fe745f0a855b

_lilysan__

時々、読書

人に、生活に、自分に、恋をするとはこういうことなのだ。たくさんの詩の中には、それぞれの時間が流れていて安心感がある。ベールに包まれたような不思議な感覚も感じる。〝夜の窓から世界が見える ものごとにはいろいろな側面があって ダイヤモンドのように どこから見ても光る どんな暗闇でも ほんのすこしの明るさがあれば〟孤独でありとても孤高。

約20時間前