615fklbuqbl

ようこそ、九界湖ホテルへ。ここは笑いと愛のニルバーナ! 龍神が棲むという湖のほとりには、今日も一面、霧が立ちこめて。創業100年を迎えた老舗ホテルの雇われ... 続き

コメント

恋愛小説では、ないかもしれない。
舞台のお笑い劇場を見ている感じ。
自分の読む間が面白くないと、笑えないかなぁ。

読者

1525b978 75b4 4758 ae92 afa4d5728ad4F37a7b3a 68ca 4679 820d be410780daf929336ecb 05ae 4a8f 8e0a bfdbbdc1e463Da7ed40f 2e85 4d0f b348 238216b8aa92 4人

町田康の本