Btn appstore Btn googleplay
51ktlwzeoql

「もういいんです」人を殺めた女は控訴を取り下げ、静かに刑に服したが……。鮮やかな幕切れに真の動機が浮上する表題作をはじめ、恋人との復縁を望む主人公が訪れる... 続き

コメント

人の闇を描くミステリー。
解決しきらないところが、ハラハラドキドキモヤモヤを生む。
そういうミステリーが好きな人はいい。
世にも奇妙な物語を思い出す。

その他のコメント

それぞれの人のダークサイド

2018 11月 課題本で読書。
六篇の短編集。
「夜警」「万灯」「満願」のみ、
2018年8月、NHKでドラマ化。
評価は高かったようです。

時間に追われて順番に読めず、夜警の次に満願を読んだせいか、あまりパッとしなかった。
個人的には夜警、関守ですが、
バラエティに富み、よくまとまっていた本です。
今も面白いのだけれど、もっと面白い作品がかける作家さんかなと。
二十年後とても期待してます。

読者

Icon user placeholderBc730415 dcd6 4ca0 945c 6c3e496d8a5d9e214c83 6a82 4ea2 ae16 634119fa578b6de3a1b2 e698 490d bed3 66146ca44247Nzghmlpi normalB65c66c5 9b46 4d94 828c ae3ea2112251Icon user placeholder9a68f963 d272 45ec 82e2 13876c108c98 124人

米澤穂信の本

リカーシブル

リカーシブル

60729d69 c811 4eed a64c f6dc1a34a835

ぬぬに

非ワカモノです

帯の「ボトルネックの感動ふたたび」が意味わかんね。あれ、感動する系の話じゃないでしょ。 お話的にも、続編的な話なのかと思ったら関係なかった。こういう煽りホントにやめて欲しい。 萎びた田舎町に引っ越してきた訳ありのヒロイン。 町が抱えるとある秘密に気付いてしまう。 中学一年にして人生ハードモードに突入したヒロインの、力強さが印象に残る。

2か月前

Fd2ec159 599a 48a9 b2e6 c652d423de7eDefault profile normalIcon user placeholder 27
巴里マカロンの謎

巴里マカロンの謎

60729d69 c811 4eed a64c f6dc1a34a835

ぬぬに

非ワカモノです

11年ぶりの「小市民」シリーズ。 小鳩くんと小佐内さんにまた会えて嬉しい。 時系列的には一年生の9月から1月まで。 つまり 春期限定 一年生の春 巴里マカロン 一年生の9月〜1月 夏期限定 二年生ほど夏 秋期限定 二年生の秋から三年生の秋 といった、時系列になります。 夏期限定の前なので、まだ気軽に読める時期ですね。 いちおう連作短編形式だけど、バラで読んでも問題なし。 長年のファンとしては「秋期」のその後、「冬期」を待ちわびているので、米澤穂信先生ホントにお願い致します。

5か月前

Icon user placeholder6c297c28 f15b 4bd1 b046 0af57a8709c9F7c576e9 180f 4041 ab2a 70765d8c4cac 15
秋期限定栗きんとん事件 下

秋期限定栗きんとん事件 下

60729d69 c811 4eed a64c f6dc1a34a835

ぬぬに

非ワカモノです

「小市民」シリーズ第三弾の後編。 ミッシングリンクの処理が良い。我鍋に綴じ蓋。「体温上がる」一作でホントこの二人大好き。 マロングラッセと栗きんとんの比喩が好き。続編を待ち続けて幾星霜。『巴里マカロン』が出たけど、時系列的には前の話なのかな? 冬期が出るとするなら、二人を「すり潰すような強キャラの登場が必須だと思う。

5か月前

86c41bab 0380 4801 97c4 fd3b076279dbIcon user placeholderIcon user placeholder 19
秋期限定栗きんとん事件〈上〉

秋期限定栗きんとん事件〈上〉

60729d69 c811 4eed a64c f6dc1a34a835

ぬぬに

非ワカモノです

「小市民」シリーズ第三弾。秋という割には1年間通して進行するシリーズ初の長編作品。 小鳩くんと小佐内さん、自意識過剰気味な高校生のお話。拗らせてる感じが堪らなく好き。シリーズ中でも特に好きな作品。

5か月前

86c41bab 0380 4801 97c4 fd3b076279dbIcon user placeholderIcon user placeholder 21