Icon stand

ストアでダウンロード

Btn appstore Btn googleplay
51cfibqg17l

男にだまされた母・肉子ちゃんと一緒に、流れ着いた北の町。肉子ちゃんは漁港の焼肉屋で働いている。太っていて不細工で、明るい-キクりんは、そんなお母さんが最近... 続き

コメント

2018/01/27 読了

書店で目に留まったので、旅のお供に購入。肉子ちゃんは文句なく良い人だが、サッサンがカッコいい。最後の場面でのキクりんに対する言葉がいいなぁ。

その他のコメント

そう、恥をかいて生きていけばいい。とても励まされた一冊。

すごくすごく、美しい話だと思った。妬みや劣等感をはらむのが人間だけれど、すべてを受け入れる稀有な人もいる。どんなときでも、この本を思い出せば前を向ける気がする。後ろ向きでも、足を進められるかもしれない。

読者

5aea1110 21be 4f0a 8aa2 de0731b199dc721ff227 6404 486e a136 194741a375b465dc9d8a d779 4fc6 bfe0 b373bf0c937e7046ce21 ea1e 485e 97f5 3ad281c34a4d9a2bf2ad ba91 4cdb bd69 308786eb24ff0cccb13c 6d45 45e5 b91b ed6147888c1808f73de7 afa2 4a08 b4e1 de3c7dfd0224Icon user placeholder 100人

西加奈子の本

漁港の肉子ちゃん

漁港の肉子ちゃん

79db7a27 65e0 4abe 91ce f246bca4f2bd

kuwa

小学生を相手に、日々働いています…

*原撰 登場人物のキャラがしっかり立っていて、ドラマを見ているようにさくっと読めた。 13pの、雪にまつわる書き方が大好き。 西加奈子は素直な文章が素敵だなぁ。

18日前

89e302dc 61e2 4acf b97e bf2a8c22fa0e018019b7 c2cb 4729 91bf a3c53d4f587a9a08bef2 cd80 490d 9715 7ce203a7f409 25
あおい

あおい

53e40bc2 f249 43d8 88dd 0d4b900b2a8a

岸本ミリ

好きなものは桃とクリームソーダで…

無茶苦茶だ、人生なんて無茶苦茶だ。きちんと生きてても無茶苦茶なのに。カザマくんも、文章の所々に散りばめられている表現も、冒頭も、渾身のとっておきだと思った。 日常過ぎて言葉にするまでもない、それを切り取れる、作家さんはやっぱりすごい。 関西弁がたくさん出てくる小説は苦手なはずだったのに、この人の本を何冊か読んでいるうちに全然気にならなくなったな、とふと今気付きました。

24日前

755b445b 6724 42aa a1da ff3b2f0c54d5Icon user placeholderIcon user placeholder 10
サラバ! 下

サラバ! 下

721ff227 6404 486e a136 194741a375b4

付喪神

基本、何でも読みます

2017/11/30 読了 自分語りの文体が心地よい。奇抜な姉の行動も気になり、グイグイと物語に引き込まれる。最後は読者にぶん投げても良かったかなぁ。

3か月前

8ab15775 d3be 4792 9489 7c2839d96c02E1bfbf1b d259 4dae 997b 634771e590663461f976 7283 4644 a020 6250675cff38 27
十歳までに読んだ本

十歳までに読んだ本

015dce07 cf3e 4648 a2ea 9129980e6554

まいさん

頭でっかちにならないように、ゆっ…

みんな昔はちいさな子供で、本の中で繰り広げられる物語にドキドキ、わくわくしていたんだ。 幼い頃の読書経験は、確実に今の彼らを形作ってる。私もそうであるように。

4か月前

55726567 d82a 4e2a 8834 03827f5e7724Eb0856a4 a9fa 40fb 91a3 05560aa48ea127714fb8 9ca4 4093 a93f 3e7d387c0874