51h3pojzitl

16歳の春、私の人生を変えたのは「演奏しない」軽音部と4枚のCDとの出会いだった。 続き

コメント

音楽ネタ満載の日常ミステリー。軽いタッチとキャラの面白い登場人物で、ストーリーはきちんとしてる。続編あったら、読みたいな。

サクッと読了
軽めだけどそこそこ面白かった

音楽に対する深い造詣、思わず唸ってしまう薀蓄、高校で起こるちょっとした事件が4件、初々しい高校生男女の淡い思い、親族の死にまつわる悲しい謎、そんな小説です。

読者

1ff469e5 e07e 4a1e 93b1 ff88382adc5fC1328c50 7403 4c06 af9f dccee519f9e4Cdeb69a0 8550 445f bcea 85badbbe977823b73310 d866 4f56 8674 cd0a6800d593Ad9cce0f 7d05 4a59 961c bf7d1854fee128bebfeb 0345 42a3 bd34 c659b284ef31 6人

文学

人魚の眠る家

人魚の眠る家

72c73e32 8bab 4dc4 92f2 8fbe56ff74a6

大学生① 土日に読み貯めます。

生きているとはどういうことなのか、今の日本の医療の在り方や臓器移植の問題について考えさせられました。 こんな介護の仕方があるのかと驚きました

1日前

621bad00 17cd 491e 872c 9640559276c23e1121ed 700a 416a 811f 0058fc6c88be6540d065 b84a 4ad8 9102 372738f03d55 17