5150 gpzfrl

コメント

さくらももこさんが亡くなったと聞いて、たくさんの悲しみがTwitterにあふれている中、ちょこちょこ漫画や本のお話が流れてきて、10年も前に買った漫画ですが読み返したくなって読んでいました。
この漫画はさくらももこさんご本人の小学生時代から短大生時代までのお話が描かれています。元々は「おんぶにだっこ」と「ひとりずもう」というエッセイ本で、漫画に書き直したのが本作です。私はエッセイ本の方は読んだことがないのですが、どういう考えでどういう選択をしてきて、思春期に悩み苦しみ転びながら、漫画家という人生を選び勝ち取ったその過程がユーモアを持ちつつもとても情緒的に描かれている漫画です。ご本人もこういうのも描けるのかととても新鮮だったとあとがきに書かれています。彼女にとって、とても珍しい漫画だと私も思います。
実は、この漫画はもう販売されていないと聞きました。(ソースは不確かなので間違っているかもしれないのですが。。)こんなにも学びが多い作品なのにとても驚いています。こんなコメントでは再販のきっかけの一助にもならないとは思いますが、手に取れる方はぜひ読んでみてほしいです。
本や漫画を読んでいる一読者なだけで、知人でも何でもない一般人ですが、今回のことはとても悲しくて寂しくて仕方ありません。どうか安らかな旅立ちでありますように。いついつまでも彼女の心が書かれた作品が生き続けますように。

読者

6c9f49e5 7325 4afa ac2f c4c58fbf626b6279c3dc c4e6 441c 886d a8c1c7d5204a4e1499ca 9700 4bbc 85c7 07c4ab6cbd4f6b931060 e977 4625 9c5e 1280a97762fcE344ca04 c576 4479 85dc 7c3c83597ed479887820 f565 4157 afbd 20a48b6202a7F278ba41 2146 430c 930d 9307cb6650e1 7人

コミック

僕の心のヤバイやつ(2)

僕の心のヤバイやつ(2)

60729d69 c811 4eed a64c f6dc1a34a835

ぬぬに

非ワカモノです

シリーズ二作目。 ヒロインの山田さん、中学生なのにモデルもやっててスタイルも抜群なのに、メンタリティ的には小学生並みの幼さなのでこのキャップがなんとも。 ホントは両思いなのに、お互い相手が自分のことを好きなことには全く気づかない鈍感ぶりがもどかしくも楽しい。 恋愛って、付き合う前のこういうタイミングが、一番ワクワクドキドキ出来て楽しかったりするのかもしれないね。 ジャンル的に似てるけど「高木さん」とは、また違った魅力の一作。

約18時間前

僕の心のヤバイやつ

僕の心のヤバイやつ

60729d69 c811 4eed a64c f6dc1a34a835

ぬぬに

非ワカモノです

低身長の中二病男子と、天然高身長女子の恋未満の物語。お前らどう考えても両思いなんだから付き合っちゃえよ!的な、絶妙なもどかしさ感を心ゆくまで堪能出来る作品。

1日前

ファンタジー老人ホームばるはら荘(1)

ファンタジー老人ホームばるはら荘(1)

247d0cda 45d3 43e7 9daa e56b7e0783f5

HR

マンガ好きです。

通称“ばるはら荘”。 かつての英雄が集まる、老人ホームが舞台。 そこに魔王の孫・マリーが介護職員として潜入し、無念の最後を迎えた祖父の復讐を誓う。 でも、ここの老人たち「現役かっ!」と思うほど侮れない。 おばあちゃんが火竜を使役し、おじいちゃんはヨボヨボ魔法にも関わらず建物爆破。 スタッフにはドラゴンスレイヤーや勇者の孫も! 物凄い顔ぶれ(笑) あと、純粋にストーリーも面白い。 他の異世界モノのように冒険に行ったりはしないけど、老人ホームの中の仕事とか人間関係とか、狭い世界だけどちゃんと異世界エッセンスも入っていて、よく練られている。 主人公マリーの表情豊かさも良い。 “魔王の孫”なんていう大層な設定がなくても十分面白そうだと感じさせます。 これはちょっと期待です!

2日前

令和はなまる学園(1)

令和はなまる学園(1)

247d0cda 45d3 43e7 9daa e56b7e0783f5

HR

マンガ好きです。

想像力の違いなのか? 「設定」がよく分からなくて、ただキャラが筋肉ムキムキの“JK男子”だらけで、JKみたいにキャッキャしている日常を描いている感じ。 前説明は一切なし。 ジェンダーレスの時代だし悪くないと思う設定だけど、いかんせん女の子がまるで登場しなくて、逆にそれが違和感感じるかな。 「何故?」が分かれば多分納得できた。 現代はこういうマンガの描き方なのだろうか? 少なくとも私は、1話過ぎには「読んでいる」というより「読まされている」というストレスを感じた。 でも全部読んで、「やっぱり途中で止めても良かったな…」という印象。

2日前