61%2bbhy5cnvl

大洋栄和銀行の上杉健は、問題があると思えば上司や官僚であろうと容赦しない広報部次長だ。横領、派閥抗争、大蔵省接待、インサイダー取引。数々の苦難を持ち前の正... 続き

コメント

1人の銀行員の成長を見ているようで、とても面白かった。
実際の現場を経験したからこその迫力があった。

読者

3e223e12 b768 4f8d 9a12 56e647614378

江上剛の本

怪物商人 大倉喜八郎伝

怪物商人 大倉喜八郎伝

1525b978 75b4 4758 ae92 afa4d5728ad4

ノノハル

my本棚の前で立ち読みしてしまい…

「大成建設」とかの、元を作った方の自伝本です。 江戸明治大正昭和を生き抜いた人。昔は突出した天才が、充分実力を発揮出来る社会だったのだと思いました。本人のガッツも並大抵ではありませんが。 近代史をおろそかにしていた私にはとても勉強になりました。筋金入りの人物でした。 近代史で登場する人物は、もっと注目されて良いと思うのですが、やっぱり戦争抜きでは語れないので、難しいのでしょうか。悪いこともしたのかもしれないし、でも、良いことも一杯したのだと思います。

約1年前

退職歓奨

退職歓奨

3e223e12 b768 4f8d 9a12 56e647614378

REO

趣味:読書、カメラ

スッキリするストーリーが多く、読みやすかった。著者の作品は、短編より長編が好きだな、と思った。

1年前