51v6n0y39sl

休職中の刑事、本間俊介は遠縁の男性に頼まれて彼の婚約者、関根彰子の行方を捜すことになった。自らの意思で失踪、しかも徹底的に足取りを消して-なぜ彰子はそこま... 続き

コメント

尻尾を掴んでいくかんじ、面白い。登場人物たちの嫌味のない人間味の出方がいい。お金の勉強にもなる。

終わり方に賛否がある1冊。
「その」先の描写が欲しい!と思う反面、読者のイメージを壊さず読者の数だけ答えがあるのかもしれない。「カネ」についての憂いももたらす。
宮部みゆき入門編には、ピッタリです。

宮部みゆきさんの出世作ですよね。この本を読んで宮部さんのファンになり、次回作を楽しみに待つようになりました。

自分にとっては作者の代表作。犯人を探す本筋の面白さと共に刑事の私生活の描写も好きです。

インフルエンザの時に寝ながら読み始めたら止まらなくなって大変なことになりました...

人生初の宮部みゆきさんの作品.

自分も犯人や被害者のような境遇にあうかもしれない…
そんな恐怖とやるせなさを強く感じる.

とりあえずラストは心臓の鼓動が鳴りっぱなし.賛否ありそうだけど,私はこのラストで良かった.

読んでいるうちにページをめくる手が加速度に増す面白いサスペンス。最後の場面は秀逸。

初めて読んだ宮部さんの作品。
最後の1行まで全力で読ませます。

社会問題と事件の解明をさらりとまとめて書いているけど、そう感じさせないほど、物語が面白い。さすが宮部さん!

2016.04.09
主婦向けの火曜サスペンス?

普通の人なんですよ。 普通の人が特にいつのまにか借金にまみれてしまうんですよ。人生を狂わすカード破産

人って誰かにはなれない。

読者

0b2ab76f 2891 42a6 926d 8e73730ccd19Icon user placeholderIcon user placeholder1e40486d 2379 4b68 a373 8adceb66d6cdD2e3f5a7 ca3d 4fbc a529 fb7802d27c86Icon user placeholder7755b625 bd3d 4741 b38c a2b0d2879bb64dc45e58 ea2b 4509 8f80 51dbfe67f5e9 142人

宮部みゆきの本

チヨ子

チヨ子

E014b6cb 83fe 4e54 93cc 355c9b858fe0

Taisuke Yonaiyama

書に万の利あり

少し不気味な、不思議な話を集めた短編集。 『聖痕』は消化不良、胃もたれします。

2か月前

A79a3eb1 108c 41f6 9191 3ec772c8110b147b636e f7bc 4dcd b95b 758ad1e4092e7225a567 edb7 4fa9 92d0 7b10908e4888 9
希望荘

希望荘

D664126d 99e3 4cd9 8ee7 bb9195810a3c

ハイパラ@ミニマリスト

読みたい本が、いっぱい!σ^_^…

外さないのが宮部みゆき。杉村三郎シリーズが中編で楽しめるのがうれしい。三部作を経て、いよいよ私立探偵になった杉村三郎。三部作はプロローグに過ぎなかった。物語はこの本から始まる。そして恐らく、杉村三郎も徐々に探偵になるのだろう。作者も、杉村三郎が好きなんだろうなというのが分かる一冊。

3か月前

Icon user placeholderIcon user placeholder61b1bb23 2307 42d2 b663 40b7040a1035 10
お文の影

お文の影

1c27ba40 af8e 4305 846f 3678055a5b25

あかねる

恋愛小説を読むと尻が痒くなるので…

時代小説短編集。内容は良い。安定の面白さ。ただ売り方がいかん。「ばんば憑き」をタイトル変えて文庫にしただけ。

4か月前