Btn appstore Btn googleplay
51nee6fwp8l

大嵐で船が難破し、僕らは無人島に流れついた!明治31年、帆船・龍睡丸は太平洋上で座礁し、脱出した16人を乗せたボートは、珊瑚礁のちっちゃな島に漂着した。飲... 続き

コメント

明治時代の実話だそう。16人の男たちの奮闘ぶりが血踊ります。

レビューで知ったが実話とはすごい
明治時代の勤勉で何事も一生懸命な日本人達の遭難した話

日本人がみんなこんなだったら本当に日本はすごい国になるだろうと思う

読者

6548fe42 3073 4c93 b2a5 bc11a335f6ffIcon user placeholderFe0ef593 2609 4412 b7fa 025421bbfdfb3d889e46 86fd 4cc0 8acb 2f52d620b0d4865fadca 5273 4ec0 a42c 9a58c52348eaF58430f1 de0e 47fc af25 b336342c4be9E749421d ae14 439a b62a 1f895b073eabB07d5f9b 9d10 4fca 86b0 7d27ef416947 13人

文庫

アンネの日記

アンネの日記

172a9e00 7983 4307 ae73 c6b79209f1c2

ryousan-1110

アンネ自身の短い生涯が素晴らしい構成の小説のよう。 彼女はナチスの卑劣さを伝えるために日記を綴ったわけではなかった。人と人との関係や、生きることに苦しみ、それでも溌剌に生きた彼女と、対照的に傷つきやすく感度の高い、心の中のアンネがいる。この二面性に気づき、正確に表現できているアンネの思考力と文章力は幼いながら、かなり高い。もし生きていれば、素晴らしい小説家かジャーナリストになったように思う。アンネがそう望んだように。  

1日前

E4cbd0fe 281d 4ee6 b985 81e456ad4b55Icon user placeholder8532dcd9 44e4 4dcc a01a 2f649f79bb26 13
すべては一杯のコーヒーから

すべては一杯のコーヒーから

Bf7b6cac ec2c 42a1 8c3d e94159cf5c97

nebe

本好き

タリーズの美味しいコーヒーが日本で生まれるまでの情熱物語。 一杯のコーヒーにかけた創業者の想いと行動力、出会いがうらやましく、そして心が熱くなる! 「夢」と「目標」は全く別物。 目標とは、具体的な計画に基づいて、自分の実生活の羅針盤として必要なもの。 夢とは、たとえ具体性が乏しくても、思い描くだけで心が満たされるもの。 そんな当たり前をあらためて考え直すことで、また明日もがんばれる! 普通のサラリーマンでも成功できる。 でも熱意と努力は普通ではダメ!

1日前

C21e0cf0 962c 4e63 86ee 303caba24991Eace58e6 3505 4547 b60b 0ac3f88158793c8275e6 9a0e 4d5b 9a0c 23c77f1efc31
少年計数機―池袋ウエストゲートパーク〈2〉

少年計数機―池袋ウエストゲートパーク〈2〉

9ad53a01 b9c4 44ee bc5a d08453e37c65

amaretto

趣味は積読

水のなかの目がお気に入り。 最初読んだ時は1本取られましたが、2回目読むと、しっかりと伏線があり「やられた」と思います。 必ず獲物を仕留めるミナガワがかっこいい。 シリーズで1番好きな登場人物。 多くの事を学ばせてくれます。 依頼者は憎めないやつばかりで、キャラが映える。

1日前

92a74c15 b62c 414d 8546 6351ea43f7f593830bf8 54b2 430b be3a 538caf80eab42d750ff3 eaf9 4b3f b302 9936a2c560a1 16
道ありき―青春編

道ありき―青春編

F08b30b2 2a02 45ec 9a46 9d8e834c0d28

hikumahika

「氷点」「塩狩峠」などで知られる作家・三浦綾子の自伝で、小学校教諭時代から結婚までが描かれる。当時は死に至ることが多かった結核を患うことで、愛されるたびに自分の「愛される資格」について悩む。それでもキリスト教と巡り合ったことで人生を前向きに歩むようになり、われわれもこうして彼女の作品に触れることができている。「氷点」の登場人物のモデルになった人も数名登場しており、彼女の著作の原点を垣間見れる。

1日前

5efbc12e e565 4bbf ad47 52662f6c5b5fE1fc7909 c16b 4c14 a0ff a29d266e8cf2