515fx3hfv9l

コメント

知らなかった本だが、いちは先生ご推薦だったので読んでみた。とにかく快作。障害者の生き様、考え方、言動にツッコミを入れつつも作者自身の障害者への対し方についてもツッコミを入れ、レスリングを通して登場人物それぞれが何かを掴みつつまた鬱屈になりつつ展開していく。読んだ者にも重い問いかけをしてくるような好著である。

読者

F08b30b2 2a02 45ec 9a46 9d8e834c0d289b92c5df 953f 473f be92 1f218474893d

文庫

武士道セブンティーン

武士道セブンティーン

0023de40 54f1 41ba ba84 80dbfed96b7c

小説/デザイン/美術書など コメ…

2018/09/21読了 後輩ができて香織が先輩になってるのがよい。後輩思いだし。 清水くんもまた出てきて面白かった。彼も苦労している。 ラストは切ないけど、次の巻を読むのが楽しみ。

約19時間前

D3e4c275 4ddb 4e6d 82d6 df5fe724e79eIcon user placeholder3230f102 4838 4de8 8ec8 2a4615cf8d4c 20
天空の蜂

天空の蜂

677b77aa 303b 48de b84f edfc5840fbd6

もえ

五感で味わう読書

何の思考も持ち合わせずに物言う事を嫌悪する。 気軽らな風刺や憐れみは人を殺す。 投げ掛けた言葉の後始末は、自分でするものでしょう? そう思って沈黙する。

1日前

733fb976 460c 4f6d a16f 15f7de97eaacF47d0951 7455 4e86 b9c7 8bcd46ae10b35d15128d ef58 4c74 8c74 e383fa662ca3 53