51ztnzlrcul

コメント

出版された当時はブームを起こしたらしい。

企業経営的な改善方式とか、効果測定などの方程式を、個人の時間活用に応用した内容が画期的だったんだろう。

「脱毛は時間の投資効率が良い」とか、
「毎回ビューラーでまつ毛を上げる手間よりもまつ毛パーマをすすめる」とか、
行動する内容は女性らしい。

でも、発想は「流石はコンサルタント」というか当時の常識なら「男のビジネスマンが書きそうな内容」だったので、そのギャップが読者に受けたのかも。

「時間を投資する」という観点は、スケジュールをせせこましく使うことを勧める平凡な「時間節約」に比べたら、それこそ10倍は価値がある。

読者

77d0db05 0cfb 4d3f ae0d a2dd0c2182a4

勝間和代の本