51ma7vihy5l

人生に、戦術なし。「孤」を知る人の流儀とは――。知識や情報、他人の意見や周囲の評価……安易に頼るな、倒れるな。自分の頭と身体でこの世の波乱万丈を突き抜けろ... 続き

コメント

ソリッドなほど本質を語り尽くす伊集院さん!このライトな仕上がりさえ手を抜かない。私⁈全て棒線引いてます。中でも、『世間からエリートと呼ばれるような人には、自分はもともと持っているという大きな錯覚があって、東大なんか出ていると、社会に出ても自分は他人より優れているんだ、と頭から信じて疑わないところがあります。』『裏を返せば、どこまで行っても他人の評価が基準になっていて、自分の基準で、個として考えることができない。』世の中で学校を引きずるのは幼稚なことです。 素晴らしい何も言えません…!

自分の頭で考えよう

読者

4fc94692 20f8 49fb 8635 4d9a93281de8749dfdaa 31f1 4dbf a239 0796abae09b285ec4a4f e167 402d 8adf 3d8cce16dbf606173605 502f 4559 9578 903e6dd1a82fIcon user placeholder2e5778d4 27dc 4f49 9f99 7c4e95c48aafA7c28a86 8f38 4505 a5b1 0290d15f3b57705a3186 26f6 4491 b78f 518c621045c5 10人

伊集院静の本

〆切本2

〆切本2

C779f4d6 6d86 4cd1 807e 98e65ce8e488

tvdinner78

趣味はドリアン。

まさかの第2弾! 表紙・見返しに掲載されてるパンチラインは健在。

8か月前

Icon user placeholder014253d4 6080 4951 9119 24735184a69607acc6ed ac6d 4f63 87b7 11b2054d6589 8
それでも前へ進む

それでも前へ進む

Fe34ee18 e693 4a17 81eb bebb3c00afa4

- asagimadara -

短編好きスロウリーダーです

随分前に新潟行きの新幹線に乗るたびに読んでいた機関紙の連載。いつも心打たれることが多く、ナーバスな新幹線車内とセットでした。弟さんの水難事故は忘れられない一節。

10か月前

愚者よ、お前がいなくなって淋しくてたまらない

愚者よ、お前がいなくなって淋しくてたまらない

632383ed 6e1b 4578 882c a2dc1fb70cb5

sake_sake39

毎日、たくさんの方々に囲まれて生…

大人の小説。「子供」の小説あるのか?(笑)たぶんあると思う。人には色んな過去があるが、絵巻物の様に知る事は出来ない。それを傍で読者は「覗き見る」様な感覚で。感動とか涙ものとか、そういう感想では語れない作品。語彙力ないので文字化できない。が!良い、好き、また読みたい、である。

10か月前

E32ffd1f 83f0 4591 bdfc 75c1e5480fe7Dbb8f88f 405c 45e1 babd a664f14a104f00a6cf1a c5e2 4331 ad04 f26bd088f920