51a4p927qzl

家族を捨て、阿久津伸吉は失踪した。しかし、残された子供、麻美子と伸吾の元には、誕生日ごとに父からの手紙が届いた。十年が経ち、結婚を控えた麻美子を不幸が襲う... 続き

コメント

良い話ではあった。幸せとは何か、どうすることが正しかったのか考える。もう少しリアリティが欲しかったかな。

読者

23b73310 d866 4f56 8674 cd0a6800d593Xbdylc y normalD90aebb2 cc38 47cf 97b4 cd69dea3f0f5D4f645e4 009c 4f5c 8e85 b59f721be82aIcon user placeholder09abff3e 8bfd 4d90 9fb7 2f78307868259fb37280 03c5 4882 9d53 8efeb56507b1Icon user placeholder 14人

小杉健治の本

其角忠臣蔵

其角忠臣蔵

03ca7ea8 bc80 4eee 92da 287a5f97120f

ちえ

本好き。雑食系。

読書中。「松浦の太鼓」などの忠臣蔵モノにも登場する宝井其角。其角の目から見た赤穂事件かと思ったら、そういうことでもないらしい。

約2か月前