51eoadzephl

【文学/日本文学小説】妊娠3カ月でがんが発覚した智子、娘のアメリカ行きを反対する水木……人生の岐路、彼らは北海道へひとり旅をする。そんな旅の途中で手渡され... 続き

コメント

人の数だけ物語がある。とはよく言ったものですが、この本はまさにそれを体現しています。未完の短編小説ひとつをとっても、三者三様の解釈があり、それらは読み手の人生経験に基づいてがらりと表情を変えていました。各章ごとに主人公たちが『空の彼方』を要約して説明するくだりが含まれるのですが、それもまた作中の読み手でまったく異なって、こんなにも違って見えてしまうのかと興奮を覚えました。
自身を投影して、小説の結末を想像し、そして自分の悩みに何らかの終止符を打つ、なんて力強いお話なのでしょう。全体を通してそう感じました。出した答えが必ずしも正解とは限らない、それでも今の自分にとって最善であると信じて前を向く主人公たちの姿に、ちょっぴり湊かなえさんらしくない、未来への希望を感じさせる1冊だったと思いました。

湊かなえには珍しく嫌な気分にはならない、
が、これはこれで面白い、
それぞれ悩みを抱えて北海道に来た人たちが順番に未完の小説を受け取ってそれぞれの結末を想像する、
果たして本当の結末はどんななのか、気になって次々と読んでしまいました

そして個人的にビックリしたのが解説があの「水曜どうでしょう」の藤村さんだったこと、

終わり方が爽やかでよかった。

始まりの章の話が唐突に終わり、これ短編集だったのかと読み進めてみればそうではない事が分かり。
同じものを読んでも人によって要約した結果が違い、かつ登場人物を自分に照らし合わせ、受け取ったものは違うものの吸収し答えを得るという所に面白さを感じました。
また、そこに着眼し納得ゆくものに表現した作者に畏怖を覚えます。

次の展開が気になって、一日で読み切ってしまった。ミステリーではないはずなのに、謎を解いているような気分にさせられる…そんな一冊。

とあるアイテムをリレー式に送りながらいくつもの物語を語る。ひとりひとり特別な物語の主役を張れるような派手な人間ではないのにちゃんと主人公としてバトンタッチ。設定も相変わらず楽しませてくれるけど、湊かなえさんの世界の人間は、そこらへんにゴロゴロいる弱くて情けないふつうの人がジタバタしているから好き。

読者

Cb292262 5d04 49b0 a83b 2c35d1bc843b007b2062 83bd 431b 8702 9dc14032d2646851326a c00d 4609 9a4a 0134bb54f44bBda1741c f392 4bc0 8d28 e1e8336ba5d302ec299e adf4 4a1e a392 b66b2f61064456758e32 65db 4e8c b56e 9ee9a58a6a2cEf3b8e78 fa0d 4ec8 be2d 71ff59390c61F92a09c0 8b7f 49ed 82a2 7eb73343c797 56人

湊かなえの本

告白

告白

60729d69 c811 4eed a64c f6dc1a34a835

ぬぬに

非ワカモノです

2009年の本屋大賞受賞作品。湊かなえの代表作で映画化もされたので、知名度はかなり高そう。10年積読してた本をようやく読了。 読み始めたらあっという間で、その日のうちに読めてしまった。とにかく読みやすいのと、お話の先が気になってページを繰る手が止まらなくなる。徹夜必至本なのだった。 5人の語り手による「告白」形式の連作短編集。人の心の闇。人間が一番残虐になれるのは、正義の名の下に人を裁く時なのだということがわかる一冊。ワクワクしながら読んでる読み手も、その対象からは逃れられない。 まともな倫理観の人間が一人も居ないという、暗澹たる内容ながら、やはり復讐譚は面白い。これは読まれるのも納得。しばらくこの作家を追いかけてみようかな。

16日前

0111e5b0 7bd0 432c b8c1 9acd86b849eeIcon user placeholder8bc30086 acee 43db bdeb dfda81da4103 179
ユートピア

ユートピア

454e4e42 58da 45f3 b6c9 30eff85efb90

march

読んだ本の記録。

立場が違えば見方も変わる、まさにそんな感じ。ゆったり不穏な空気を含んだまま物語が進んでいきます。モヤっとした終わりで....当人同士にしか真実はわからない。

約1か月前

A621e03d 92a8 47fd a1ee 1402be50698693b767da c161 4ca5 978f a90f99e9769f5aad0610 8005 4190 b54f 5622c0f4f5be 65
贖罪

贖罪

22461bf2 dedd 4a1a a3b7 eab34b1bc5f1

kyoko

図書館がすき。

湊かなえらしい語り調子で、読みやすかったです。

3か月前

5e202d0e e477 41e5 8418 bbf415032d384c39dd78 33f5 447d b8f1 7031c02b83b5D4f645e4 009c 4f5c 8e85 b59f721be82a
往復書簡

往復書簡

22461bf2 dedd 4a1a a3b7 eab34b1bc5f1

kyoko

図書館がすき。

手紙のやり取りで進んでいくストーリー、あまり考えなくてもすらすら読めるので、美容室で一気に読みました。3作品掲載です。

4か月前

9886eb0d 0656 4452 84b3 c8168afdb00c25c6a28f 1d7f 438d ab66 be2bf4dd4575151a20ec 11c6 4572 b74d 1715202fc241