51bpdvr9ull

「よろず建物因縁帳」シリーズ第4弾! つぎなる怪異の舞台は、呪いの廃トンネル!? 恐怖と恋の怪異譚――。 続き

コメント

よろず建物因縁帳シリーズ第4弾。
因縁のある建物を障りのないように封じる曳き屋の仙龍と何かを引き寄せるサニワと呼ばれる体質の春菜、今回は代々人目を避けて護られてきた犬神が住む廃村のトンネル工事の凶事と向き合います。
いい感じになりそうでならない春菜と仙龍ももどかしいですが、今回も一気に読みました。
やはりお化けより何より一番恐ろしいのは人の恨み妬み嫉みだなと改めて…。
次回作も楽しみてす。

シリーズ第4弾。
曳き家だから建物と思っていましたが、今回は違いました。トンネルってそもそも怖い。入り口から入り口まで歩くの怖い。真ん中が1番怖い。現世が薄ーくなった感じがして。。でも、怖いのはトンネルではなかったんですねぇ。悲しいかな1番穢れてるのは人間でした。
仙龍の因縁祓いは厳かに。。。

読者

43cd3d8b 7503 417f 9845 58079e08ca0387d4ebfc 67c9 4829 8877 939d2fda796d1525b978 75b4 4758 ae92 afa4d5728ad4 3人

内藤了の本