61osep4s8hl

コメント

甘ったれの若旦那が自立していくお話です。長屋の住人達の身の上話がとてもよくて、短編にして欲しいくらい。
我が儘な栄之助ですが、大切な人の幸せが自分の幸せになることに気づきます。
平凡な人情話ですが、時々ドキッとする台詞があります。

読者

1525b978 75b4 4758 ae92 afa4d5728ad422f12ffc cd73 46f4 b484 2de14c579783

宮本紀子の本

雨宿り

雨宿り

1525b978 75b4 4758 ae92 afa4d5728ad4

ノノハル

my本棚の前で立ち読みしてしまい…

愛憎は同じ物なのだ。 登場人物は皆業が深い、私が決して選ばない道を選ぶ。理解出来ない生き様を「そんな事もあるかもしれない」と胸に押し付けられる力強さがあった。 不器用にしか生きられず、光の輪から自らハズレ外された人々達の魂が穢れてばかりでは無いのだと声を上げて言いたくなる。

11か月前