51lyc2xfp4l

恋愛や結婚、進路やキャリア、挫折や別れ、病気や大切な人の喪失…。さまざまな年代の女性たちが、それぞれに迷いや悩みを抱えながらも、誰かと出会うことで、何かを... 続き

コメント

偶然の出会い、何気ない一言。人生の寄り道で見つけたほんのささいなきっかけが、彼女たちの悩みや迷いの殻を突き破る。
それぞれの独立記念日に、拍手と、心からのエールを。

いきなり自分の居場所がなくなってしまう、なんて耐えれるだろうか… その時は自分も、もがいて'独立'できるのだろうか?わからないけど、原田マハさんはきっと優しい。

友人のオススメ本。短編集。
独立っていうとすごいことのようだが、
些細なことやちょっとした気持ちの切り替えでいいのかもしれない。

「昨日までの私にサヨナラできる一冊」
この帯にひかれて購入。

大好きな仕事を突然辞めなければいけなくなった4月。つらくて悲しくてどん底だった頃から少しずつ少しずつ前を向けるようになってきた今、出会うべくして出会ったような、、、大切な一冊。

「この本によれば『自由になる』っていうことは、結局『いかに独立するか』ってことなんです。ややこしい、いろんな悩みや苦しみから」

読者

0afd0383 1cee 44d2 8c27 77c9c68bbb7635c5fa07 46a3 4ac8 8671 433e5affda5b7a634805 7d80 4fce 9ecc 5066ebb1d4adAac560d0 7532 40fc a3f8 21dc0a764269D664126d 99e3 4cd9 8ee7 bb9195810a3cFa29322d 8c9a 4c15 895d ebe76b97d36fB5343d61 d1a0 4b15 b599 5124410af849014253d4 6080 4951 9119 24735184a696 22人

原田マハの本

暗幕のゲルニカ

暗幕のゲルニカ

79db7a27 65e0 4abe 91ce f246bca4f2bd

kuwa

小学生を相手に、日々働いています…

序盤の地下鉄から上がってきた瞬間がこのお話の最大の山場だと思ってる。それくらい、そこ読んだときの衝撃がすごかった。 あとは原田マハらしく、膨大な情報量をきれいにまとめてくれた感じ。 終わり方がもやもやっとしたけれど、好みが分かれるところかな。

11日前

405b0a3c c649 4fa8 8985 1e6478517d7379887820 f565 4157 afbd 20a48b6202a7087bcd6b 9bac 4ee8 8cf0 a8bb23b811ed 24
異邦人

異邦人

Df294017 d183 436e 8e14 12aa00edcccb

広告批判してたけど、今は広告作っ…

京都で妊娠生活を送る女性の話として 興味を持って読み進めたけれど、すごく面白かった。 京都の豊かな四季を味わいながら、のんびり読んでいたつもりが、後半話の展開が面白すぎて、あっという間に読んでしまった。 ちょっとしたミステリーみたいな、様々な人間関係が入り組んで、ドキドキハラハラ、え、そんな?!みたいな。 こういうジャンルあまり読んでこなかったなぁ。 原田マハさんの作品2作目だけど、いつも読みやすく、どんどん読み進めたくなる感じすごい。

約1か月前

Icon user placeholderIcon user placeholderF7c576e9 180f 4041 ab2a 70765d8c4cac 18
スイート・ホーム

スイート・ホーム

B8836f8e 8779 47c5 bc73 eeba65ece6ee

モコ

ネットよりも、活字が大好きです。

話しの展開が、想像つくのだけど読み切って、あーよかったなぁと、こころに栄養を貰えた作品でした。

4か月前

Icon user placeholder4e1c3589 2eb0 464c bd94 6d3a5133c1cc3af5021b 4ac7 4e17 987c c45b2d6c9fde 19