51ylncs6nyl

ありがとう、猫たち。いつも近くにいてくれて。可愛くて、くすっと笑えて、じんわり沁みる猫のはなし。 続き

コメント

そうそう!と読みながら何度も頷いてしまう。何度も笑顔になってしまう。
猫と暮らしている人はきっとそうなるはず。
石黒さんの絶妙な文章にミロコさんの絵が素敵過ぎる。
「猫はうれしかったことしか覚えていない」ってなんて素敵なタイトルだろうと思う。
泣きそうになる。

猫好きの心を鷲掴みにするタイトルと表紙に惹かれて手に取ってみた。中身は言ってしまうとよくある猫あるあるなんだけど味のあるイラストとあいまってかなり楽しい。昔飼ってた猫を思い出しながら楽しく読めた。

猫って矛盾だらけの生き物。イラストが猫らしさをしっかり捉えていて、猫と暮らしたことのある人ならツボだと思います。

読者

5788911a 2e44 4b9c 8d60 94621644f12dIcon user placeholderF63ee496 7100 41b2 8c3a 5c132de433c3236658c4 3612 43e8 a1fe d2c568d05a5c9ee70c09 2981 4fc1 83a7 0052d704460aD4f58d88 cacc 444e 98ed e78a0362b8f080d5593d 19b1 49a9 8089 776340a0d15a6ce246ea 6801 44c3 bc07 1153d7dd2568 69人

暮らし

一生使える脳 専門医が教える40代からの新健康常識

一生使える脳 専門医が教える40代からの新健康常識

5884a1dd efc1 455a 9a04 299806a4472b

masa

こんにちは!読書大好き人間のma…

認知症は現在で7人に2人発症していると言われるが、超高齢化社会が進むと益々増え、正に国民病と言える。 前頭前野のワーキングメモリ(脳の司令本部)を整えることが欠かせない。 ☆ポイント3つ 1.脳の使い方 2.身体(健康方法) 3.外部環境(周りに頼れる環境) の3つからボケを遠ざけ、一生使える脳の育み方が具体的に紹介されている。

5日前