41mu7ke30dl

巨大な肉団子「獅子頭」が評判で、貧農の子・二順は日本の中華料理店へ。食、言葉、恋愛など中日文化差の狭間で、次々と困難な出来事に遭遇する、誰も読んだことがな... 続き

コメント

この話は、中国の田舎出身の人を騙す話なのか?
でも、なんか、ユーモラスで、美味しそうな食べ物が沢山出てきて、不思議な良い読者感の残る本だったな

読者

Icon user placeholderIcon user placeholder

文芸

ガソリン生活

ガソリン生活

3a2b47f1 f858 4450 9ced afecef3d3d89

NB

27歳、社会人

ミステリー中毒だった自分に、ホットさせる一冊。生きているものは偉いわけでもなく、人間の手で熱意を持って生み出され、愛情をかけて大事にされたモノであれば、心はあるのかもしれない、 なあんて幻想もさせてくれる。 弟のりょうがユーモアにあふれる、かしこい子供で、発言や行動のたびに見入ってしまう。

約15時間前

F0481dd6 d29c 49a2 a268 34f8498069883acd53d0 50f4 46ba 9163 55fea0559179Edb188ea 78d9 4fe4 a7c2 f8b29dd63ff5 64