51doo55jt l

男子高校生ふたりの七日間をふたりの歌人が短歌で描いた物語、二一七首のミステリー。最注目の新世代歌人、初の共著。 続き

コメント

ページをめくって真っ先に思ったのが、贅沢だなと。

その他のコメント

2018年初読了。なんだこのフレッシュ感。途中の文字組とか舞城王太郎の冊子とか、たたみかけられた

読者

D5863304 76d1 47fe a6fb 48f11f3b63d3F9ed6367 e960 4960 9836 90617222a3a082e6041a 95ff 476e 923a e1444d3e5e15589c465e fab1 4512 8b45 316883084f61Icon user placeholder2e879b8e 9c34 4e40 beae 7f7b9120a15c6c9f49e5 7325 4afa ac2f c4c58fbf626b4039f9ab 21e0 46d2 9d46 6d4b2f6d8b25 21人

木下龍也の本