51ecv4nki7l

京都の小路の一角に、ひっそりと店を構える珈琲店「タレーラン」。恋人と喧嘩した主人公は、偶然に導かれて入ったこの店で、運命の出会いを果たす。長年追い求めた理... 続き

コメント

その他のコメント

ただただ美星さんのことを愛でる本。てのは冗談で、珈琲店を舞台に青年アオヤマさんとバリスタ美星が謎解きをする推理小説。

珈琲店タレーランに行って、美星バリスタとアオヤマさんに会いたいなぁ。
美星バリスタに珈琲を淹れてほしいなぁ。
本当に京都の何処かにあったらいいのになぁ。
と、只々思うのです。
それ程魅力的な登場人物達だなぁ。

読者

C6edbd66 6290 41ee 8878 bbb93acf1d552441d909 2217 40db 860a 438a4b7b7884Ee494f5e 3fb2 4a42 a84d 019463e66a09615436b5 2b04 47d7 9e1b 522c56d57e1eE8b2865c 78e4 492b 9967 712bb4cb6e1bD1393040 e750 4ae0 914d 70083798db37Icon user placeholderA9058729 9f69 4b7b a570 cdfc4563451e 31人

岡崎琢磨の本

春待ち雑貨店 ぷらんたん

春待ち雑貨店 ぷらんたん

427c6b74 d757 4a90 b196 eb453196302b

リトル

小説も漫画も絵本も読みます 読む…

4話からなる連作短編集 ターナー症候群である主人公の北川巴瑠が 辛い自分の運命と向き合い 学生時代に雑貨店でバイトをしたことをキッカケに ハンドメイドアクセサリー作家となって 自分のお店を切り盛りしながら日々を過ごしている お店には不思議な出来事が舞い込み 巴瑠はひとつひとつに寄り添い 優しく解きほぐしていく うまくいかない人がうまくいっている人の足を引っ張るのは よくあることだけど うまくいってる人にも悩みや辛い運命があって 唯一大事にしているものを拠り所にしている場合もあるのに 何も知らない人が妬みだけで 嫌がらせをするのは 自分勝手だと思う

5か月前

C6edbd66 6290 41ee 8878 bbb93acf1d55B9cd55a0 b987 4296 b5ea c7d0fa42e3fa147b636e f7bc 4dcd b95b 758ad1e4092e
さよなら僕らのスツールハウス

さよなら僕らのスツールハウス

427c6b74 d757 4a90 b196 eb453196302b

リトル

小説も漫画も絵本も読みます 読む…

シェアハウス「スツールハウス」に住む人達 新築時から住んでる 鶴屋素子 彼女がいた時期に ハウスで起こった謎 様々な出来事を通して 彼女の秘密が明かされる 自分と合わない人がいないなら シェアハウスはとても楽しそうなんだけど やっぱり大なり小なり問題が起きるとちょっと面倒くさそう

10か月前

147b636e f7bc 4dcd b95b 758ad1e4092eC6edbd66 6290 41ee 8878 bbb93acf1d559b7b10e5 4fb3 4a41 a86b 9a79d145935d
病弱探偵 謎は彼女の特効薬

病弱探偵 謎は彼女の特効薬

427c6b74 d757 4a90 b196 eb453196302b

リトル

小説も漫画も絵本も読みます 読む…

6話からなる連作短編集 主人公の山名井ゲンキは病弱な幼馴染の貫地谷マイのために 学校で起こる不思議な事件を話して聞かせる マイの唯一の慰めはベッドで謎を解くこと 万引き事件、持ち去られた短冊、着替えられた浴衣、妨害された応援合戦、何度も借りられる図書、音痴になった事件 それぞれをマイが解き明かし ゲンキが関係者に話をするというパターンが出来上がっている タレーランを書いた作者なので あんな感じで 読みやすいです

11か月前