51tx3oizpyl

念がうずまく三角の家!? 寝室が突然ブラックホールに!? 本当に届いた「恐怖新聞」!? この世には、理解を超えた 怪しい「何か」がある。 「新耳袋」... 続き

コメント

これは創作なのかな?小説としても、そこそこ怖くて良いです。

読者

76bc0f85 8cb3 4e46 a3f5 c23b5baeb96dE8727533 d28b 4d64 a5f4 724edc2a6f3c

木原浩勝の本

新耳袋―現代百物語

新耳袋―現代百物語

4efef814 ad6a 46a5 84c0 6f7f2b6d1bb6

皐月

羽田圭介氏の作品を最近読むように…

何気ない日常の中に起こる怪現象。 百物語形式で、どの話から読んでもOK。 山の牧場の話はもはや伝説。

約2年前