51swxi8yb5l

百物語の十回目――最後の話を読み終えた時、これまでシリーズで書かれた物の怪の類があなたをじっと見ているかもしれない……。著者が体験、取材した実話をもとに恐... 続き

コメント

最終巻,10年続いたことがまず怖い。

読者

E8727533 d28b 4d64 a5f4 724edc2a6f3c8800e290 f4c9 44e1 b56e ed78b16b4ace

岩井志麻子の本

忌まわ昔

忌まわ昔

87d4ebfc 67c9 4829 8877 939d2fda796d

おひさま

活字中毒の書店員

岩井志麻子氏は5時に夢中のイメージしかなく作品を読んだことがなかったが、今回気付かず購入し読む段になって「岩井志麻子ってひょっとして…あの?」と気付き驚いた次第。こんな作品を書いてるんですねー。 ということで初めて作品を読みました。 今昔物語をベースに現代の実際に起こった事件などを題材に書かれた短編集。 エロでもグロでもないのに人の本音や身勝手な欲望が生々しくものすごい圧力で迫ってくる。 何百年も前に記された今昔物語の時代から人というのは案外変わっていないのかもしれない。 生身の人間が一番恐ろしい。 そして薄々それと気付きながらも事件に飲み込まれていく刹那がとても悲しく恐ろしかった。

3日前

ぼっけえ、きょうてえ

ぼっけえ、きょうてえ

4ee75187 3bfd 4650 9e8e d8b1fd1da909

果茄子

本は大好き

ぼっけえ、きょうてえ。予想以上に怖かった。 ゴジムに出演してる作者が面白いので、どんな風かなと思い購入。 短編集だが、どの作品も貧困が描かれいて辛いイメージ。

約1年前

A3117d24 5880 4a6c b095 379d6198574bIcon user placeholder03db1d33 cc40 4621 92ad b7dd196c52bb 20