Btn appstore Btn googleplay
51c8s1r3yfl

東京都荒川区の超高層マンションで起きた凄惨な殺人事件。殺されたのは「誰」で「誰」が殺人者だったのか。そもそも事件はなぜ起こったのか。事件の前には何があり、... 続き

コメント

最後まで一気に読んでしまいました.

その他のコメント

宮部みゆきの2大怖かった作品のひとつ。

高級マンションで起きた殺人事件をインタビュー形式で書き進めてある物語。最初から最後まで淡々としている感じ。

読者

3d955df8 85ac 48a3 8500 f08c77ad5f941e40486d 2379 4b68 a373 8adceb66d6cdF3b5f76b 9a8d 4ccc b31c 6a221f502f10Af538d89 fc2c 461f 893f 64368ef16affEb3f5462 78b1 41e4 ac7a 3580a0d6c0531c27ba40 af8e 4305 846f 3678055a5b258f57cf26 368c 4173 9191 93cfda77cc8b7262626b 2805 4a8b b0cb 7802ea43127d 21人

宮部みゆきの本

スウェーデン館の謎

スウェーデン館の謎

Bb45dc8a 9f14 44d7 8234 a9f64ec199d6

みつちや

推理研究会入会を機に、読書魂再燃…

有栖川有栖5冊目 今までの長編で一番面白かった アリスが背景を整えて火村先生はしばらく登場せず、登場後に推理が一気に加速するのが火村先生の魅力を引き出しています 結末はなんとなく読めるけど、足跡の謎が手品の種明かしのようにシンプルでスッキリで嬉しい なのに解けない私は… ミステリ不徳の致すところです

13日前

E7426315 6440 49a3 ba01 01595b29e392387f6c2a f53b 47f1 848d faf9e4c5cc4fB605ce13 5449 414b 9e26 419cc8fff1e7
三鬼 三島屋変調百物語四之続

三鬼 三島屋変調百物語四之続

87d4ebfc 67c9 4829 8877 939d2fda796d

おひさま

活字中毒の書店員

購入した後で単行本ですでに購入既読済みだったと気づいたのだけれど、好きなシリーズなので結局また文庫で読み直してみた。 何度読んでも新鮮に面白い。 経緯も結末も知っているのに読み始めると止まらなくて最後の最後まで引き込まれる。 辛い話や怖い話も多いのに、不思議なのは後味に嫌なところがない事だ。 今回は新しい登場人物も増えてまた続きが楽しみである。

7か月前

1a2a5f8f 87ad 46f4 9869 fc6e5f0425639ace1916 3038 43c3 87f0 0cb16d5ab34dE9ae9575 cb95 48bd 80a7 c7a5acf6cc8f 8
新装版 日暮らし(下)

新装版 日暮らし(下)

721ff227 6404 486e a136 194741a375b4

付喪神

基本、何でも読みます

2017/07/01 読了 前作のように1つの話に収斂するのではなく、1つの事件が解決することでそれぞれが抱える「鬼」が解決する。 ラストは、「あーっ」てなる(^。^)

8か月前

F11ae2d9 53da 4ea1 b9f9 9e32ab412d4e67312a8c 3de3 4d57 a37d 9b214dec951f4e1499ca 9700 4bbc 85c7 07c4ab6cbd4f