9784086802529

二十六歳の青年・瀬山冬は、幼い頃から他人には見えないものが見えたために人間関係を上手く築けず、勤め先が倒産してからは引き籠もっていた。 貯金も尽き家賃も払... 続き

コメント

霊が見える訳あり青年が霊的な瑕疵物件で死ぬ直前の気持ちを聴きとるという話。青年の過去がまだ明かされておらず、ボスの正体もよくわからない。同僚も何か秘密がありそう。早く続刊が読みたい。
仕事仲間と、霊に関わって冬自体が変わっていく様子が好ましい。

その他のコメント

読者

1525b978 75b4 4758 ae92 afa4d5728ad487d4ebfc 67c9 4829 8877 939d2fda796d

文芸

麦本三歩の好きなもの

麦本三歩の好きなもの

427c6b74 d757 4a90 b196 eb453196302b

リトル

小説も漫画も絵本も読みます 読む…

一般的には天然と呼ばれるタイプの麦本三歩 学生時代は友人からドジを踏もうがポカをしようが仕方ないなぁと笑って許され助けてもらえただろう そんな女の子が社会人になったら・・・ 学生は好きな子たちだけで固まっていればよかったけど 社会人になったら当然合う合わないがあって 中には受け入れてくれない人もいる やっぱりミスばっかりする人とはあんまり仕事したくないかなぁ それに噛み噛み多すぎる

約15時間前

Icon user placeholderD3c988f0 bad0 4829 a271 c05be108d24fIcon user placeholder 83
四月になれば彼女は

四月になれば彼女は

3ad5edaf 2c78 40ec bb27 c54fdb4821a0

おなかすいた

とりあへずマイペースで

燃えつき症候群なのか、新たな目標や、これといって楽しみが見出せない最近の自分に、主人公の冷めたカンジが重なった。 大切な人との思い出の収め方も素晴らしい、忘れていきがちだが、改めて大事にしなければと感じた。 テーマに難しさ、話の進行に読みにくさもあったが、現在の自分と向き合ういい機会になったのかも。

約18時間前

Ff6412c3 1eed 48fa 9def f8fa740df82bB238858e 1e0a 4573 b97b 2c31572f0673Dd68cf61 1373 422d b23d ecb993c4a24c
逃亡小説集

逃亡小説集

929e7f2b fa63 4430 870c c2505ca9f1c7

Nirirom

積み本増加中

実在の事件や出来事をモチーフに筆者独自の物語を作りあげている短編集。 前作は犯罪で本作は〝逃亡〟がテーマ。雑誌の連載として読む分には楽しめると思うが、こうして一冊にまとめられると、各物語が弱く、つまらないような気がする。価格もこのページ数の割には高いように感じた。

1日前