41k42iroozl

成功している経営者は、気分転換に甘い物を食べたりはしない。仕事の効率が下がることを知っているからだ。一方、仕事ができない人にかぎって、身体によかれと思って... 続き

コメント

これを読んでから食生活が変わった。
果物を買う回数が増えた。

甘いもの以外にも色んなことが書いてあってとても参考になりました!

糖質オフ、カロリーオフ など添加物満載のものは食べないようにしよう。

2017.6

甘いものを好むと仕事できない?なるほど

読者

8efff605 568f 4879 8f63 2c8bb057380378c3605c 79de 4541 96d1 294d825b62db81ca1b53 736e 43a7 b353 075e2b6342c89dd1b988 517b 4f84 9c73 550d4205f3ed79887820 f565 4157 afbd 20a48b6202a7Bd206ab0 388d 44d4 8aaf be7efce83af06a0cf6d1 4250 4395 868e 3818242048a56ee099c2 876b 42c6 a86e a50b5b0d369b 20人

新書

応仁の乱 - 戦国時代を生んだ大乱

応仁の乱 - 戦国時代を生んだ大乱

38948064 0dfd 4e08 a0fb 6451e2c77602

bibi

本が好き

★★★★★ 戦の引き際、損切りタイミングが難しい事がよくわかる。当人達も思ってもない方向に事が進んでいく。長い時間をかけて。利害関係者が増えれば増えるほど。 時代の大きな流れに押し潰されると良くいうが…こうなっちゃうわけね。 中央コントロールしようとすればするほど分権してしまう点も面白い点。ビジネスも同じか…結果論から言うのは簡単だか、なかなかいい仕組みは出来ない訳か。。。 また確かに第一次大戦と酷似。 こう考えると徳川政権はうまい仕組みを設計してると改めて思う。 いずれにせよ、とても面白かった一冊。 #読書記録 #応仁の乱 #呉座勇一

1日前

D4f645e4 009c 4f5c 8e85 b59f721be82aC1c75e06 00d2 4c0b b363 9e0e23a90540Cf2dc2ce 72f8 4bea bdce 9bb0886adbf6 43
カラス屋、カラスを食べる 動物行動学者の愛と大ぼうけん

カラス屋、カラスを食べる 動物行動学者の愛と大ぼうけん

55294e6a 7fce 4234 bbed 88b48b3c7bab

kantaroh

ブルーにこんがらがって

ヒッチコックの映画や大都市でゴミを漁る姿から忌み嫌われるカラス。 そんなカラスの数少ない専門家の研究生活を覗き見することができる。 もちろん、カラスだけじゃなく、その他の動物の調査の様子も沢山あるからご安心を! そして都会の片隅に生きるカラスを、迷惑な存在ではなく、隣人として感じられるかも。 あぁでも、食べるのだけは無理だなぁ。

1日前

昭和陸軍の軌跡 - 永田鉄山の構想とその分岐

昭和陸軍の軌跡 - 永田鉄山の構想とその分岐

38948064 0dfd 4e08 a0fb 6451e2c77602

bibi

本が好き

★★★★★満点 エリート達が何を考えどんな世界観から大局を見通し判断したかが分かるいい本。 二元論的に昭和史を振り返らず、各種情報をどう捉えて製作決定したか。えぐられるように分かる。 会社などの組織においても同様の事態は発生している。 改めて振り返りの重要さを認識できる良書

4日前