514evh7mpql

「チャーミングにうねる線‥‥意思を持ったパース‥‥ちっちゃならせんのツノを中心に回転する物語‥‥気がつけば‥‥見えざる桃色の渦に飲み込まれている」岩井俊二... 続き

コメント

ああ、まるで映画みたいだ。線で描かれたキャラクターたちから躍動感を感じる。そしてストーリーの繊細さ。何度も読み返してしまう。キャラクターたちの「意図」を追ってしまう。素晴らしい短編集だと思います。いつでも読めるように、生活の近くに置いておきたい本。

読者

Bbd84f66 855e 46ac a809 047007f0424eIcon user placeholderA5ae7592 5447 46e4 a325 ce80ccc9c421Eae1d91c cd3e 4a68 849b 084ddf1bb9e1E4f9a33d 0ee5 4e1d 9973 331e43dd85d24d9421b7 30ff 445c afdf 7120ac33f6dcBf80402e 2475 41c6 a54a f979444ee1c0820fae52 4589 4090 9032 f20e5bb442ef 13人

コミック

この世界の片隅に 下

この世界の片隅に 下

04ddc4a9 a261 4b42 9b0e 5f0ebbad88ca

Taraco-Sell-たらこせる

nigata-saitama,m…

映画→原作で思うのは先ず、漫画的表現の豊かさ。図解図説、絵年表、絵地図といったコミックだからこそできる情報の表現にくわえて、不可逆メディア(ビデオは巻き戻しも静止画も用意できるが、アクセスの容易さでは紙媒体にかなわないので不可逆なメディアといっても良いだろう)だから場所も時空間も作者の思うように操り、そして読者の気づきとともに生き戻りしながら味わえる「世界」を創出するのに成功している。そうしたテクニックだからこそ喪失した哀しみは「笑顔の姿を伴って」ココロを握りしめにくるのだろう。

約9時間前

B269b024 95e3 439f a195 51e50f65d85f6111cd35 e9e4 4b08 b79e 2b10e62ee0c0F323259c f50a 4e7a b901 7ff05ad808cd 15
愛と呪い 1

愛と呪い 1

4d9421b7 30ff 445c afdf 7120ac33f6dc

magico

だいたい路上を徘徊中 本のある空…

同じ時代を同年代で過ごした自分にとっては忘れたままにしておきたかった当時の空気感が纏わりつくように蘇った。

約19時間前

3c362e5a 4290 4a58 ae45 04f6eed71eb2C245eef0 ab04 466d 96c4 2d7e77a8e3a0Icon user placeholder 19