51tw6uvf0%2bl

「君の身体に私の女である証しを刻みこんでやろう」 蕩けた真奈美の花芯を抉り抜いてくる硬い男根。 肌に食い込む緊縛、二穴責め、隷従の口上…… まだ本当の悦び... 続き

コメント

フランス書院というレーベルは目にしたことはあったけれど、手にとって読んだのはこれが初めて。

どうして手に取ったかと言うと、フォローしている読書好きの人が「良かった」と言っていたのと、猫町倶楽部という読書会?サークルの課題本になっていたということ。ネットが無かったら一生手に取ることは無かった本だろうと思う。ネット、素晴らしい。

出版社に勤務する美大卒の25歳のOL。イラストレーターになるという夢に挫折し、仕事にもやりがいを感じられず、完璧な彼氏のことは今いち好きになれない、幸薄く退屈な日々。

国立新美術館での企画展で展示されていたジャン=レオン・ジェロームの「ローマの奴隷市場」に不思議と魅せられ、立ち尽くしていたところに1人の紳士に話しかけられる・・・

というストーリー。官能小説だから、直接的な性表現も多いけれど、1人の男に魅せられて翻弄され屈服する女性の心理、みたいなものが驚くほど丁寧に描かれていて、ほど遠いところにいる自分でも、感情移入でき、最後は感動して目頭がじんと熱くなったものだ。

しかし、M女をしていた友人からとても似たようなエピソードを聞いたことがあるので、きっと東京のどこかでは今日もこのような物語が生まれているのだろうなあ…

読者

F4b211ea 0963 4178 92fe b51b494e5186

新刊

人類滅亡小説

人類滅亡小説

1525b978 75b4 4758 ae92 afa4d5728ad4

ノノハル

my本棚の前で立ち読みしてしまい…

人類が破滅に向かう時代から、深刻な時代になるまで、何世代かの時を経て描かれている。 まさか、こんな災難が地球に降りかかることを、私達は信じるでしょうか。 政府が動き出し、注意勧告の中の生活となっても、それが日常化してしまう。昨今の地震の情報と相まって、ゾクリとしました。 社会が災難と共に、少しずつ崩れていき、希望や落胆に疲れ切ってしまう。リアルな社会の崩壊です。 しかし、どんな時代になっても、生きる意味を考え続ける。人類って凄い。そして、残念ながらエゴイストの面もある。 「人類滅亡小説」とは、変わった題名だと思いながら読み進めました。是非完読後かみしめてください。 二段だけど、気にならないです。上下巻じゃなくて、よかったかもしれない。

約1時間前

9b92c5df 953f 473f be92 1f218474893dB2d408a2 e856 4be0 afd7 f53c379f53da
赤い風

赤い風

1525b978 75b4 4758 ae92 afa4d5728ad4

ノノハル

my本棚の前で立ち読みしてしまい…

武士も農民も、それぞれの立場で命を張って新しい土地を開拓した。 百姓の正蔵と武士の曾根啓太郎との殴り合いは、開拓地で血と汗を流しあった者同士の暖かいものを感じた。 悪人に描かかれる事の多い「柳沢吉保」のお国の話であるが、やはり賢い人であったのだ。

約20時間前

崖の上で踊る

崖の上で踊る

B8836f8e 8779 47c5 bc73 eeba65ece6ee

モコ

ネットよりも、活字が大好きです。

話の展開が、早く知りたくて一気に読んでしまいました。 が、最後の最後まで怖かった〜

1日前

記憶力日本一を5度獲った私の奇跡のメモ術

記憶力日本一を5度獲った私の奇跡のメモ術

04ddc4a9 a261 4b42 9b0e 5f0ebbad88ca

Taraco-Sell-たらこせる

nigata-saitama,m…

これはサクッと読めちゃったな。試験勉強の予定は来年の美術検定くらいしか考えてないけど、人の名前の覚え方は現在担当配置変えで付き合う相手が変わったこともあり大切な内容。あと「書けない」を書き続ける一分間、はブログだとかの根っこ的に挑んでみるのも面白いかも。習慣化したいね。1日1分が、しかし365分の先を捕まえることになるだろう。

2日前

Icon user placeholder2702abd2 7390 448c 97f0 e3349a72d541