416qyaxyy6l

あやしい都市伝説がささやかれる大学病院で、ケータイ片手に次々と、若者たちが逝く-。とぼけた「死に方」が追究されまくる脱力系不条理劇。第52回岸田國士戯曲賞... 続き

コメント

人が死にまくるけど別に怖かったり悲しかったりもせずむしろ馬鹿みたいで笑える本。

読者

E2da4828 01a8 4239 b382 adbd98725d1b

前田司郎の本

グレート生活アドベンチャー

グレート生活アドベンチャー

931bc4b3 9cb5 48bb bed7 5c071e9c434a

スエヒロケイスケ

劇作家らしき仕事してるが物書きら…

初めて読んだときは、目新しさを感じて面白かったのだけど、年月経って再読してみると、うーん、自分が歳とってしまったからなのか、この作風が古くなってしまったのか。古くなってしまう、そう感じさせてしまう作品というのは、うーん。

3年前

私たちは塩を減らそう

私たちは塩を減らそう

D537d324 5b57 4281 92af 0b4829be4e52

お茶子

本がたくさん並んでいるのが好き

最初の2人のやりとりが好きでした。 どうでもいいような話しが後の人生には必要だ。 妙に納得してしまう彼氏の受け答えもいい感じ。

4年前

7e4f6841 2bd6 4a4a a7e4 4f1cd15e4e5dE4f21041 cc6c 4268 b713 5baf3e868f44Df1473e0 9868 4b97 8515 984dd2cba72c 8