419stett8jl

コメント

父が癌になって読んだ。
カラダを場と考えるようになるキッカケとなる

生命の進化と柳生新陰流。必殺の太刀ではなく、相手との即興劇の中でこちらが勝つために相手を動かす活人剣。いかなる場面にも対応できるためには場を作りあげる。理解する。相手の鍵穴に自分の鍵を合わせる。相手の動きに合わせてリアルタイムに対応する。いや、一つ先を読む。
1996年の著書であるが、柳生新陰流が今日のAI技術に生かされているのか気になるところ。
下手なSF小説よりエンターテイメント。

読者

Icon user placeholderSmallpolo normal9182be3b afc8 4b74 8335 7d2cccdf86bd24249490 c6b8 4eef a753 5e6fc02be739 4人

新書

字幕屋は銀幕の片隅で日本語が変だと叫ぶ

字幕屋は銀幕の片隅で日本語が変だと叫ぶ

E13c4327 ac62 4f4f b670 f6bf657f08e1

ひろむ

月に6冊以上、年間75冊読破が今…

2018/8/15読了 映画を映画館で観るのが好きだ。 吹き替えよりも字幕で観る方がより好きだ。 そんなわけで、字幕を付けてくれている翻訳者の方々の仕事に少なからず興味があったのだけど、この本は新書なので映画翻訳の基本的なことは押さえつつ、字幕の仕事現場で様々な立場でのアプローチ、「言葉」に対する拘りや発注者側からの意図的な改変などに納得しきれない現実なども書いてあって、どんな仕事も悩みは尽きないんだなーと面白く読みました。

5日前

Icon user placeholderC415a8f9 e461 40b8 80e0 f85c0cfd0715B3fd0ffa e716 4bd9 b3c4 c042a9d23124 27
アドラー心理学入門―よりよい人間関係のために

アドラー心理学入門―よりよい人間関係のために

C9516cad 24e3 4d46 8a08 4540cfa892fa

高橋太介

最近読書の素晴らしさに気がつき、…

表題の通りであることは間違いありません。『嫌われる勇気』以前に出た入門書の位置付けだと解釈しました。 内容は非常に明快で予備知識なしでも難なく読むことが出来ます。学問ということでとっつきにくいと感じる方もいらっしゃるでしょうが、一読の価値がある一冊であることに間違いありません。

5日前

F64adade 26bd 472c ac66 0aa7661a28f07a773f20 16b4 4863 823f 2f9b203983b64375b273 a374 4f98 8c20 cb4fb3e16ea5 20