51yq133vv7l

甲虫の羽音とチョウの舞う、花咲く野原へ出かけよう。生物たちが独自の知覚と行動でつくりだす"環世界"の多様さ。この本は動物の感覚から知覚へ、行動への作用を探... 続き

コメント

大人の科学絵本。「青い」という感じが青さになる(中略)われわれは青いという知覚標識で空を認識するのである。

その他のコメント

異なる感覚を持つ生き物それぞれにとっての世界の見え方について。きっと同じようなことは、多少なりとも「あなた」と「わたし」の間にも。

朝、小鳥とは言えないサイズの小鳥が、2つの電柱間を繰り返し、行ったり来たりしてるのをぼーと眺めてた。
何してるのかなと。

そんなことから、何となくもう一回読んでみた。

あはは、小鳥は「電柱間」を行ったり来たりしてるんじゃなかったな。

環境問題って、だれにとっての環世界問題なんだろうなあ。

読者

0970f3da 8bc1 4a63 b77a adf191cda81aA2d0b282 e632 4433 97af bdf521d93f3e1ef961b3 81f0 49f8 9519 151b6992948aAd7604a1 3d64 4e68 965f 3eb906966f0b48a3e230 1d06 4721 ab61 580bf9afe117Ce5d0fed f1ea 48c1 a15e a13bf80aa8c9C00a5b6d 82b6 4a25 8807 f4e4043cb59e88630391 ba3e 445e 9161 af839158ef3c 16人

文庫

塩狩峠

塩狩峠

Fa538172 6ffc 4352 9126 b50e77ad5b08

mocacha☆

社会人1年目、読書人1年目、教養…

読む度に、支えてくれる周りの人の温かさを思い出す。

約18時間前

Icon user placeholder306e3dda 70d7 4374 b3f1 ebb80b4b81d0A209443d 9caa 4ef1 a492 e750cfcdc656 57
変身

変身

Fce3ad3b e015 45f6 bf7b dad46c002c7b

くろま

無知は怖い

主人公がじわじわと変わって行く姿 それを見て不気味がる人々 "いったい誰を信じればいいのか" "生きているというのはどういうことなのか" 「変身」という本の中に入り込むような感覚に陥った興味深い作品でした。

1日前

8d37bb1d 3fb9 43b5 af5e 014415ac1919Icon user placeholder2174a424 19f9 474c 8f48 3f4028fcee52 45
ぼくたちに、もうモノは必要ない。増補版

ぼくたちに、もうモノは必要ない。増補版

6de3a1b2 e698 490d bed3 66146ca44247

ヤマバヤシタカシ

I am minimalist.

ワタシをミニマリストに誘ってくれた本を再読。ミニマリストのその後について、増補されているのを楽しみながら、かつてを思い出しながらの読了。ミニマリズムは完成するという誤解が解けた。それだけでも手にして良かったと思う。「自分の人生を生きる。」ミニマリストになったあの日から今まで、そしてこれからも、もうブレることはない。

1日前

8de8bf8e 435d 45c1 9e9c a2a62585b7056db529aa 747f 4253 927c ed679afaf26b414e61b7 b363 41f6 a863 4ac875433e5a