Icon stand

ストアでダウンロード

Btn appstore Btn googleplay
41az9s7ue8l

恋とは別の可能性。男の人と友情を築きたいというのは、決して恋愛からの逃避ではないと思う。お笑い芸人、大学生、ミュージシャン、写真家…。小説家が、さまざまな... 続き

コメント

タイトルに惹かれて
読んでみました。

淡々と進んでいく
著者と話したかった人との
対談ではない、会話を
まとめたエッセイ的なの。

友達を作ろう
より、
男友達の方がいいかな?
的なノリとか好き。

1人ずつの見出しというか、
タイトルというか。
上手だなぁ。やはり。

面白かった。

読者

50d70d83 2014 445b a680 f09b8a70efc1

山崎ナオコーラの本

411p6fuqk9l

短編少年 小川糸

4ee75187 3bfd 4650 9e8e d8b1fd1da909

果茄子

本は大好き

少年の気持ちは複雑でせつない。 でも少女だって同じじゃないのかな? 自分の子供の頃を思い出しながら読みました。

3か月前

519iidj%2bbul

美しい距離 山崎ナオコーラ

55726567 d82a 4e2a 8834 03827f5e7724

m a chi *

本読むのすきです(◍´ᴗ`◍)専…

とてもよい作品だった。 タイトルと中身がマッチしすぎている。 がんを患った妻と、その妻を介護する夫との距離。夫と、妻の家族との距離。妻と妻の職場の人たちの距離。妻の職場の人たちと夫との距離。 病気を通してあらゆる人たちの距離が、緻密な文章で表現されてて、いたく感情移入してしまう。 ずっとこのままがんであり続けて欲しい、自分もがんになりたいとまで思う夫の、妻への愛に思わず泣きそうになる。 そして、「来たか」「来たよ」と片手を挙げあっていた夫と妻が、妻の死後、手を合わせて拝まなければならないことへの違和感もまた“距離”として表現されていて、山崎ナオコーラさんの作品をもっともっと読みたいと思わせてくれた。

6か月前

Icon user placeholder7096609a e405 4a63 93a9 5a8e755e848a705a3186 26f6 4491 b78f 518c621045c5 9
51kketsaojl

29歳 柴崎友香

Df294017 d183 436e 8e14 12aa00edcccb

広告批判してたけど、今は広告売っ…

なんとなく、女性が書いたものが読みたくなって、図書館で借りてみた。 ちょうど私29歳。 世の中の29歳とはこんな感じなんだなぁと確認した(笑) 不倫率の高さよ。小説だからかいな?? いろんな29歳がいるなぁ。 改めて自分が今どこに立っているのか、確認できた。と、思う(笑)

7か月前