5109532yz6l

剥き出しの「人間」どもの営みと、苛烈を生き抜いた少年の軌跡-。比類なき感動の結末が待ち受ける、現代の黙示録。重松清、畢生の1100枚。 続き

コメント

0072
2018/10/19読了
上巻だけでもう人生のどん底…。暗い…重い…。
家族や周りが崩壊して、ついに自分も崩壊したシュウジがこれからどうなっていくのか…下巻を読むのが楽しみだけど怖い…。

その他のコメント

読者

Da3b1879 4d03 4418 b1a0 b96928ed83e18b38e142 d5a0 4671 b36a 5286c2c0394aF9ed6367 e960 4960 9836 90617222a3a0Eb3f5462 78b1 41e4 ac7a 3580a0d6c053Icon user placeholder25c6a28f 1d7f 438d ab66 be2bf4dd45752a1a8324 eb60 482a 82de bd346407f5283b6bd81f b3fb 492d b24a 5ae11b34c771 31人

重松清の本

どんまい

どんまい

1525b978 75b4 4758 ae92 afa4d5728ad4

ノノハル

my本棚の前で立ち読みしてしまい…

一人一人が人生の主人公であることを思い出させてくれた。 洋子のもと夫は許せないけれど。

約2か月前

C930392e 6fb2 4fc8 ac04 049a9ab566d93c3545be ef22 45e6 8e4b 1f3c15b8583915fea761 1ecc 4f2c 9bad 17edd272b21c
きみの友だち

きみの友だち

67ef9872 8f01 4ff3 a118 8f44c49b5d2e

nancy705

あまりにも本を読んでこなかったの…

1話1話大事に丁寧に心をフラットにして読みました。この年頃、自分のあの頃がリンクする。目の前の事しかみえなくて、ちっぽけなことを精一杯悩んで。わけもわからずイライラして。友達とのいざこざは形は変われど今も昔も変わらない。そしていつか人は成長する。誰もが通ってるんだよこの時間。大人になっても忘れないでって怒ってばかりの大人に言いたい。

2か月前