51yni76e4fl

8歳で発達障害と診断された僕が、なぜ自分の才能を生かす場所をみつけて輝けるようになったのか。同じ障害がありながら、いつも僕を信じて導いてくれた母。そしてア... 続き

コメント

発達障害当事者の本としても理解しやすいタイプの本であり、何より母・栗原泉さんのサポート体制がとても勉強になった。また、又吉さんファンとしても最後の二人のトークは読んでて楽しかった。梅佳代が写真担当なのも良い。

周りの理解とサポートの大切さ、本人の自覚と努力、輝きの理由がわかります。

読者

Icon user placeholder6d6dc50a 273d 4f97 8467 a0e6df9c3362E8727533 d28b 4d64 a5f4 724edc2a6f3cC03ef9d4 7c11 4ac3 b659 478307dc303bIcon user placeholderA7c28a86 8f38 4505 a5b1 0290d15f3b57C4488e75 bce2 4e69 8e73 c9c66b6bf26cB28d8472 e447 4a77 ba3d b9897eb56eca 10人

文学

怪盗インビジブル

怪盗インビジブル

427c6b74 d757 4a90 b196 eb453196302b

リトル

小説も漫画も絵本も読みます 読む…

公立中学校「北中」で生徒たちの持ち物が盗まれる事件が相次ぎ 現場には必ず猫が描かれた黄色い付箋が残されていた 犯人は「怪盗インビジブル」 誰も姿を見たことがなく 昔から学校の七不思議の一つとして伝わっていた 偽怪盗インビジブルも出てきて 全てがその子の仕業として終焉したが ホントの犯人は意外な人でした

約2時間前

ぼぎわんが、来る

ぼぎわんが、来る

1c27ba40 af8e 4305 846f 3678055a5b25

あかねる

恋愛小説を読むと尻が痒くなるので…

ひたすら怖い。怖いからページを捲るの嫌だな、と思ったのはキングの「シャイニング」以来。読者が想像しやすい描写をする作家さんだと思う。お姉ちゃんの能力がちょっとチート過ぎてそこだけが覚めポイント。

約2時間前

39daa13d a72a 4906 a7e4 ad8313cdb71e4b866375 cfdc 45cc 9ffa 4dbd8ba92319C7f8a651 422d 47d7 8d7b 09d0515142a2 16
しない。

しない。

A0aa09f5 02c0 4afe a65d 2bb7bd1c304a

まる

発芽マニア? 旅と文庫本と熱帯…

図書館で借りて読んだ。なぜ借りようと思ったのか思い出せないが。 この人、こんなに毒のある人だったっけ?

約5時間前

江戸の備忘録

江戸の備忘録

A2d0b282 e632 4433 97af bdf521d93f3e

らいこ

ファンタジーとハッピーエンドが大…

磯田先生の本は面白い。何故だろう、と考えると、視点が庶民や階級の低い武士にあるからだと思い至る。 歴史として学んでくるものは「施政者の歴史」であって、当時を生きた人々のことはほとんど学ぶことがない。本当に面白いのは、人々の何気ない日常の積み重ねなのだろう、と思う。

約23時間前

5dc59253 1335 46dc 8342 2f7a4f57b5f48ba47c41 8d13 4110 85ca 92671c6360db