51spyqi3cql

悪意に満ちたイスリルの魔道師に呼び覚まされた過去の化物と、もとコンスル帝国軍人率いる侵略軍に追いつめられたエンスたちは、トゥーラの暮らすオルン村に難を逃れ... 続き

コメント

オーリエラントの魔導師シリーズ【紐結びの魔導師】全3巻のうち2巻

1巻目で集まったキャラクターの姿をすぐに連想出来るまで、少々時間を要してしまったが、ここは押さえどころなのでしっかり頭に叩き込む。前巻での盛り上がりを復活させて、いざ!
余裕のあるリクエンシスもテンパってるお茶目なリクエンシスも大好きだ。
魔導師は闇と共に生きる。辛いです。
縦横無尽にキャラクター達は脳内で活躍しました。
最終ページまで読み進めたにもかかわらず、もう一枚めくってしまった私。そうだよね、3巻が最終巻でした。
早く次が読みたい。
大人ファンタジー渋い。
ああ、他の魔導師も読みたくなってきた。

読者

38aecb1e ab6d 44a9 8407 9f126a093a21Icon user placeholder1525b978 75b4 4758 ae92 afa4d5728ad4 3人

乾石智子の本

赤銅の魔女

赤銅の魔女

1525b978 75b4 4758 ae92 afa4d5728ad4

ノノハル

my本棚の前で立ち読みしてしまい…

「オーリエラントの魔道士」シリーズ。最新作〈紐結びの魔道士〉三部作の① オーリエラントのどの時代かなと考えていたら巻末に年表があった。 シリーズを読んでない方は、この〈紐結び魔道士〉三部作から読み始めても充分楽しめる。 シッカリした設定と際立つキャラクター。其々の特徴ある魔法。ファンタジーあふれる世界だが、フワフワしてないのが、私は好きだ。 悲しい事辛い事は、容赦なく起こる。魔法だろうが何だろうが人生ってそうでしょう。そして特殊な能力を持つ者は、只の人より苦しむ事が多くなるのだろう。紐結びの魔道士リクエンシスが、立ち向かわねばならない闇を考えると心が痛む。 リクエンシスが心惹かれる「赤銅の魔女」が、如何に成長するのか。「剣」と「呪い」の真相は?次が楽しみだ。

3か月前

Cf69874c 5ab3 48a1 a7cf e85450c6c2b8184f0dd6 0aa3 4da5 8d62 c708d148d8cb